やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スモークサーモンとポロ葱のキッシュ

友達から頂いた大きな半身の美味しいスモークサーモンもついに終わりを遂げました。最後は尻尾の方なので、スライスも小さく、お決まりのキッシュロレーヌに。

生地は同じレシピですが、フィリングをいつもと少し変えました。チーズを入れずにディジョンマスタードを加えたのです。私の好みとしてはチーズ味の方が好きですが、こちらはサッパリ、ピリッとした風味です。

ポロ葱は白と薄緑の部分は半月の薄切りにしてフィリングの中に、緑の濃い部分は千切りにしてトッピング。別々に小鍋で少量の水で蒸し煮にしました。

e0351091_234331.jpg

毎年送って下さる極上品のスモークサーモン。今年も何日も色々な料理で大いに楽しませていただきました。本当に美味しかったです。誠にありがとうございました。

e0351091_2342019.jpg

この日はあまりお腹が空いていなかったので、あとは簡単なサラダ。千切りの青リンゴとセロリ、白レーズン(お湯で戻す)、ローストしたアーモンドのスライスです。

最近やっと収穫できるようになった庭のライムとオリーブオイル、塩胡椒のドレッシングです。

スモークサーモンとポロねぎのキッシュ
レシピ:幾つかのレシピを組み合わせました
材料(3−4人分) 直径20−23センチのキッシュ型1個分
       カップはアメリカサイズの250ml


生地(Pâte Brisée)
小麦粉 1カップ
無塩バター 大匙6 冷たいまま1センチ角に切る
塩 小さじ1/8
砂糖 小さじ1/4
氷水 約大匙3

中味(Filling)
ポロねぎ 大1または小2本 緑の部分も含めて丁寧に洗う
スモークサーモン 100-150g (スモークサーモンの代わりにハム、ベーコン、チーズも良いです。) 適当な大きさに切る。幾つかはトッピングに残しておく。
水 ¾カップx2
フレッシュなロズマリーまたはセイジ  少々 (なくとも良いです)
たまご 大3個
ひきたて黒胡椒  小さじ1/2
生クリーム 大匙6
ディジョンマスタード  大匙2

1.オーブンを200度C(400度F)に温めておく。

2.生地を作る。小麦粉、バター、塩をフードプロセッサーに入れてオートミールの大きさの粒になるまで攪拌する。氷水を入れ、更に1分程攪拌する。この時点で生地はひとつにまとまる。取り出して、ひとつの塊に形作る。

3.生地の塊をラップの上に置き、更にもう一枚ラップを生地の上に載せる。ラップの上からめんぼうでのして、キッシュの型より1センチ大きな円にする。

4.ラップを1枚ていねいにはがし、バターを塗ったキッシュの型に敷く。ていねいに型に生地を押し付ける。脇は少し厚めにする。上のラップをきれいにはがす。

5.アルミフォイルの光っている面にバターを塗り生地の上にかぶせ、上からていねいに押さえる。もう一枚アルミをかぶせ、冷凍庫に少なくとも15分入れて固める。オーブンに入れて約20分焼く。フォイルをはずし、更に20-25分全体が狐色になるように焼き、型に入れたまま冷ます。

6.中味を作る。ポロねぎの白と薄緑の部分は縦半分に切ってから横に薄切り。緑の濃い部分は5センチ長さの千切り。両方を別々の鍋に水とロズマリーまたはセイジと一緒に入れて強火で蓋をしないで水分が蒸発してポロねぎが柔らかくなるまで煮る。(ハーブは取り出す。)

7.ボウルにたまごを割ってかき混ぜる。サーモンとマスタードに塩味がついているので塩は入れません。胡椒、生クリーム、マスタードを入れてかき混ぜ、ポロねぎとスモークサーモンを入れて混ぜる。

8.中味を冷めた生地に入れ、ポロネギの緑の部分とスモークサーモンで表面を飾る。200度Cのオーブンの中段で20-25分、周りに少し焦げ色がついて固まるまで焼く。

9.オーブンから出して10-15分置いてから切り分ける。(オーブンから出してすぐだと、きれいに切れない。)

*キッシュは前もって作っておくことが出来ます。冷蔵庫で保存したら190度C(380度F)のオーブンで温めてサーヴします。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-18 02:39 | レシピ | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24059604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 異邦人の食卓 at 2016-02-28 19:17
タイトル : 多忙につき、またしても頂きレシピ
桜の開花予想もそろそろ発表されそうな時期に入ったが、このところ野暮用に時間を取られ、昨年春の旅行記事が一向に進まない。 旅行記事は時間がかかるので、前回に引き続きご馳 ...... more
Commented by fleur de sel at 2016-01-18 05:53 x
トッピングの緑とサーモンがとっても美しいです。生地 フィーリングを流す前によく焼いてあるのでカリッとしていて美味しいでしょうね。マスタード風味美味しそうそのうち作ってみたいです。
Commented at 2016-01-18 06:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yoshi at 2016-01-18 18:54 x
ここのところキッシュを作っていませんでした、クリームをたくさんつかっていないところがいいですね。
やはりケースはブラインドベークしたほうがより良いのでしょうかね?

先日コーヒーでのポーチペアを作りアイスクリームと一緒に食べてみました、いつもと違うワイン煮で良かったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-19 00:09
今年も2週間経ち、食材もいつもの値段に戻りました。
ポロ葱は相変わらず¥700台なので、型もあることで柔らかめの鍋用深谷ね
で代用してみたいと思います。

けさ目が覚めると積雪10センチほどあり、トレッキングシューズで
出社しました。知り合いには見られたくない格好でした。^^;
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-19 02:57
fleur de selさんへ

マスタード風味のフィリングも美味しいです。却って翌日温めなおした方が美味しく感じました。多分中味が落ち着いたのでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-19 02:59
カギコメさんへ

私はアーモンドに限らず胡桃やカシューナッツなどを使うのが好きなのです。カギコメさんもおためしください。
スポンジケーキも作られたのですね。新しいことに挑戦するのは素晴らしいです!
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-19 03:01
Yoshiさんへ

私はキッシュやタルトはしっかり焼いた方が好きなので、最初に焼いてカリカリにするのが好みです。

コーヒーでポーチした梨をお作りになったのですね。美味しくて良かったです。たまには目先が変わって良いですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-19 03:04
ソーニャさんへ

日本はポロ葱だけでなく、一般的に洋野菜が高いですよね。需要と供給の関係なのでしょうね。深谷ねぎも美味しそうですね。きっとお鍋にしたらとっても美味しいのだと思います。

積雪10センチとは!知り合いに会いませんでしたか?そういう時に限って会ったりすることありますよね。
Commented by タヌ子 at 2016-01-20 05:18 x
最近キッシュを作っていないので、久しぶりに作りたくなりました。
しっかり熱が通って柔らかくなったポロ葱、美味しいですよね。
最近はグラブラックスを作ることが多いので、スモークサーモンの代わりにそちらを使って作ってみます。
もう少し落ち着いたら生地作りにも挑戦したい。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-22 01:48
タヌ子さんへ

ポロ葱は独特の甘みがあって煮込むと美味しいですよね。
子犬は本当に大変ですよね。でも老犬もまた大変ですよ。今から心配することはありませんが。