やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

すき焼きの思い出

すき焼きはどこのご家庭でも「我が家のすき焼き」のレシピがおありと思います。

私が小さかった頃、家族皆で囲むすき焼きはご馳走でしたし、嬉しかったものです。そして、お湯を沸かしてもヤカンを焦がしてしまう父が、なぜかすき焼き奉行を務めるのでした。

すき焼き肉を買うと付いてくる牛の脂身を鍋で溶かし、牛肉や野菜の上に直接砂糖や醤油を加え、父は自分のお銚子に入っている酒をそのまま注いで、調味していました。

畳の部屋に卓袱台の居間には大きな火鉢があり、その火鉢を囲んでのお鍋でした。炭の火が強すぎたり弱すぎたりとワイワイ言い合うのも楽しみの一つだったのかもしれません。

e0351091_2581721.jpg

直径40センチもある大型の火鉢はそのうち無用の長物となり、場所ふさぎだと目の敵にしていた母から譲り受け、今では私のピアノの部屋の片隅に置かれています。

現在では立派に骨董の部類に入る青銅で、戦時中の金属放出を免れた、というのが母の口癖でした。

さて、昨夜の私の一人すき焼きです。

e0351091_2583866.jpg

鍋に砂糖をふりかけ、砂糖が溶けてきたところで、牛肉を広げて入れます。両面がまだらに焼けたら割りした(酒、醤油、みりんがほぼ同量)を加え、まず牛肉をいただきます。

e0351091_259565.jpg

e0351091_2592960.jpg

そのあとの鍋に日本酒か水を入れ、くっついた牛肉をこそげ取り、野菜や豆腐、しらたきを投入、さらに割りしたを加えて煮込みます。

e0351091_2594440.jpg

新たに牛肉を加えたら、お肉の上にはまた砂糖をパラパラふりかけ、割りしたを入れ、を繰り返します。水は煮詰まった時だけ少量入れますが、あまり入れると味がボケます。

残っていた野菜と豆腐を使いきりやれやれ。一人でもすき焼きはご馳走です。美味しかった!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-10 03:01 | レシピ | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24037400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-01-10 07:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by evecoky at 2016-01-10 07:37 x
なつかしいすき焼きの思い出、昔は、ハレの日のご馳走でした。すき焼きにまつわる話は、良いことばっかりです。関西風の作り方ですね。私の中では、つい最近まで
No1でしたが、悲しいかな順位が下がりました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-10 12:51
プロ友さんが上京する度に近江牛の上物ですき焼きを食べさせてくれます。
今は好物ですが、私は生たまごが苦手、子供の頃は視角的にもダメで、
父がすき焼きをしていると食べ終えるまで食卓に付きませんでした。
生卵が天敵なようで、食べるようになった今でも生たまご無しです。

野外炊飯ではカレーかすき焼きが多く、家庭の味があるせいか、
終わってから各々文句が出て、鬱陶しくその後は不参加でした。

火鉢いいですね。お嫁入り後に引き取られたのですか?
送料が・・・それとも背負ってきたのかと気になります。(笑)
Commented by tanat6 at 2016-01-10 14:24
立派な火鉢ですね。
我が家も昔の火鉢は花入れと化しています(笑)

そうでした そうでした。
実家では父が、結婚してからは鍋 特にすき焼きは夫の担当です。
私は適当なのですが、男の人って こういう時だけ妙にこだわりがあるんですよね。

お一人でも豪華なすき焼きですね~
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-10 16:36
ほんと、『我が家のすき焼き』っていうのがありますよね。
大きくなってからは、市販のすき焼きのタレを使うコトが多くなってきましたが、
子供の頃の記憶に、茶色い鍋の中にぼとんと入れた白いお砂糖が、しっかりと残っています。
すき焼き。ものすごく食べたくなりました。。。
Commented by asu at 2016-01-10 18:26 x
立派な火鉢ですね〜。私の実家でも祖母の家のものが同じようにガラス板をのせて使われています。家族の歴史を感じるものはいいですよね。
すき焼きも立派ですね〜。次の日の残りを卵でとじたりするのも美味しいですよね〜♪
Commented by melocoton1 at 2016-01-10 21:16
素敵な火鉢とそれにまつわる思い出、いいですね。
これ、どうやってアメリカまで運んだのかが私も気になります。

お肉、こんなさしの入ったのが手に入るのなら、密輸しなくていいですね。
こちらもスコットランド産和牛とワシントン州の和牛が手に入りますが。。。高いw。

すき焼き、なんか大人になるに連れて甘辛い味が苦手になり、今では食べられなくなってしまいました。 もっぱらしゃぶしゃぶ派、それも豚の方が好きです。
Commented by Yoshi at 2016-01-10 22:11 x
信州の田舎ではその頃馬肉だったんです、どこの家庭でも安い馬肉だったはずです、竜田揚げやすき焼きを良く食べ給食にもクジラと共にだされていました。
フランスでは馬肉も食用だけれどイギリスでは大きな声では馬肉を食べたとは言えません。
初めて食べた牛肉の柔らかく美味しかったこと思いだします。

アメリカでも生タマゴは食べません?
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 00:56
カギコメさんへ

陶器の火鉢の方が一般的ですよね。当時でも青銅の火鉢は珍しかったと思います。
私は一人でもよくお鍋をやります。何しろ簡単で美味しいので。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 00:57
eveさんへ

すき焼きは確かにご馳走でしたね。すき焼きの頻度は低くなりましたが、たまにとても食べたくなります。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 01:02
ソーニャさんへ

ソーニャさんは生卵が苦手ですか。そういう人結構多いですね。アメリカ人はほとんど苦手です。逆に卵かけ御飯が大好きな人もいますし。

火鉢は日本から郵便で送りました。郵便局の人にいらしていただいて引き受けてもらいました。タオルケットでぐるぐる巻きにして。とっても重いので、女性一人では持ち上げられません。動かす時は引きずっています。火鉢だから使っている時はこれに灰が一杯入っていたわけで、母が目の敵にしていた理由はわかります。でも、これは母の郷に代々伝わってきたものなのです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 01:05
tanaさんへ

火鉢にお花を入れるの素敵ですね。これは青銅なので水入れられませんが。

tanaさんのお宅でもすき焼きやお鍋は男の人の仕事なんですね。他にもそういう方がいらして、面白く思いました。

牛肉はこちらは安いですから。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 01:06
akdenizさんへ

すき焼きは各家庭でこだわりがありそうで、皆さんのコメントを面白く読みました。
時々、すき焼きって無性に食べたくなりませんか?
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 01:08
asuさんへ

私もよそのお宅で火鉢の上にガラスを乗せて使っているのを見て、真似をしたのです。中には白い砂を入れたかったのですが、ただでさえ思い火鉢にそんなものを入れたら動かすこともできなくなると思いやめました。
残ったすき焼きで卵とじにして丼も美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 01:12
meloさんへ

火鉢は郵送したのですよ。ソーニャさんのところに詳しく書きましたが。

牛肉はもっと凄いサシが入ったのも売られています。サシがあまり入っているのは最近では好まなくなったので。。。
meloさんは左党だから甘いものは苦手なのでは?
私もしゃぶしゃぶは豚肉の方が好きです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 01:16
Yoshiさんへ

馬肉を食べていたのですか。私は馬肉を食べたのはかなり大人になってからです。鯨の肉は給食でよく出てきましたが。アメリカでも馬肉や鯨を食べたなどというとどんな目にあうか。

アメリカ人のほとんどは生卵は食べません。でも、グルメはすき焼きに生卵は必須だと言って食べています。私は卵は結構こだわっているので、日本食料品店の日本人の生産者からのものしか買いませんが、生卵は自己責任で食べています。
Commented by fleur de sel at 2016-01-11 04:03 x
素適なお話すき焼きの食卓にご一緒しているかの如く温まりました。我が家は祖母祖父に私たち兄弟3人 計7人家族とっても大きな掘りごたつがあり冬になるとよくお鍋料理をしました。我が家も母は味醂使ったことなくお酒使用。彼女は飲まないので上等のお酒もふんだんにお料理に使っていたましたね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-11 10:59
fleur de selさんへ

私は5人兄弟だったので,小さい頃はやはり7人家族でした。掘りごたつもありました。父は特級酒しか飲まない人で,母はそのお酒を惜しげもなくお料理に使ってました。私は貧乏性だからできません。お料理に使うお酒は安い方です。
塩の華さんのお母様と私の母,何か似ていますね。昔の人はそうだったのでしょうか。