やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

エスプレッソでコンポートした洋梨

4日続いた雨もようやく上がり青空が広がりました。犬の散歩をしていてもジャケットが邪魔になる暖かさです。やはりサンディエゴには青空が似合います。

e0351091_462459.jpg

さて、年末に頂いたボスクの洋梨7個。完熟でなかったので、箱のまま部屋に置いたまま忘れかけていました。

e0351091_463967.jpg

早く使わねば。という訳で、お正月の二日目、4個はエスプレッソでコンポート。赤ワインでコンポートするのは一般的ですが、少し変わったものにしてみました。

e0351091_465383.jpg

エスプレッソとカルーアとレモンの風味の大人の味。洋梨はそのまま食べても美味しいですが、一手間かけると立派なデザートです。

e0351091_472462.jpg

e0351091_473648.jpg

残りはジャムに。とても甘かったので、砂糖は洋梨3個に対して小さじ2。最後にブランデーとレモン汁を加えて、美味しいジャムになりました。


エスプレッソでコンポートした洋梨
レシピ:Jaques Pépin’s Tableを参照
材料(4人分)


洋梨 4個 ボスク洋梨のように固めのものが適しています
エスプレッソコーヒー 約500ml
水  約500ml
ブラウンシュガー  50-60ml
レモンの皮のすりおろし 小匙1
カルーアなどのコーヒーリカー  大匙2

1.洋梨の皮をむき、底からメロンボーラーなどで芯をくりぬく。

2.洋梨4個がちょうど入る大きさの鍋に洋梨を縦にいれ、エスプレッソを加え、洋梨がかぶるように水を加える。ブラウンシュガーを入れ、火にかける。

3.煮立ったら弱火にし、ペーパータオルを四つ折りにしてかぶせ、20分くらい煮る。(梨の硬さによって時間を調節してください。)

4.梨を取り出し、シルが半量になるまで煮詰めて、レモンのゼストを加え梨の上にかけて冷やす。

5.サーヴする直前に汁にカルーアを加える。

6.梨を扇状に切って皿に盛り、汁をかける。お好みでヴァニラアイスクリームを添えても良い。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-09 04:09 | レシピ | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24034781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2016-01-09 07:37 x
ダチュラの花が外に咲くほどの温かい気候なのですね。一度植えたことがあるけれど冬越はできませんでした。洋梨私もデサートに仕立てたほうが好きかもしれません。コーヒー、カルアのコンポート魅力的とても美味しそうです。近いうちに作ってみたいです・。
Commented at 2016-01-09 07:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by evecookymama at 2016-01-09 13:55
Mchappykunさんは、果物の料理レシピを良くご存じで、
今日も洋ナシのコンポート代り版。それにジャムいい香りがしていることでしょうね。
Commented by Yoshi at 2016-01-09 17:57 x
ひどい雨のあとは必ず青空は現れるものですね。
コンファレンス、ウイリアムス、コミース、くらいしか洋ナシの名前は思い出しませんが、写真を見るとコンファレンスのようでもあります。

いつも赤ワイン煮ばかりで飽きてきたところですからこのコーヒー風味は新鮮です。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-09 18:08
"エンゼルトランペット"を見ると"ハンカチの木"を思い出します。
共通点はぶら下がっているだなんですけどね。
洋梨をエスプレットとカルアでとはMchappykunさんの脳は
柔軟です。洋梨はいつも店頭に出ている割りに買った事がありませんでした。
私は胃袋を柔軟にしなくては。
Commented by asu at 2016-01-09 21:44 x
コーヒーのコンポート。どんな味なんだろう?!食べてみたいです〜
洋梨はなかなか食べごろが難しいですよね。あと好みの固さとかもあるし。
コーヒーのリコールねぇ。。と考えていたら、そういえば、あの私の街のリコール(瀬戸物に入った&フラスコにはいってグビッと飲む)は、コーヒー味でした。今度作ってみたいです。
Commented by jugon at 2016-01-09 22:43 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

大変遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コーヒー味の洋梨、試してみたいです。こちらにはもう洋梨はないかな?探してみます。
ジャムも美味しそうですね。
エンジェルス・トランペット、母が好きだったお花の一つです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:35
fleur de selさんへ

フランス語ではダチュラというのですか?こちらではエンジェルズ・トランペットですが、暖かくないとダメなんですね。今は盛りではありませんが、年中咲いています。やはり、零度にはなりませんから、こういう木も育つのですね。
エスプレッソのコンポートも目先が変わって良いものでした。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:36
カギコメさんへ

コーヒーがお好きなら是非おためしください。
サンディエゴは本当に良いところです。いつか是非いらしてください。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:37
evecookymamaさんへ

フルーツが好きなので、いつの間にかレシピに目がいくのでしょうね。
コンポートもジャムも美味しいです。あと、私はリキュール類の香りも好きなのです、きっと。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:40
Yoshiさんへ

洋梨、どんな種類でも良いと思います。柔らかなものは煮る時間を短くすれば良いと思います。

確かに雨の後は必ず青空になりますが、雨になれていない当地の人は必ず車の事故があるので、それが一番嫌です。

Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:43
ソーニャさんへ

ハンカチの木、を知らなくて調べてみました。ハナミズキの一種なのですね。見たことありません。
洋梨はコンポートにする方が私は好きです。お試しください。普通に食べる時は完熟でないと美味しくありません。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:44
asuさんへ

そうそう、あのリキュールを入れたら美味しいのができそうですね。是非おためしください。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-10 01:47
jugonさんへ

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

エンジェルズ・トランペット、お母様がお好きだったのですか。なかなかインパクトのあるお花だと思います。ここの気候が合うのか、どこにでも咲いています。枯れて茶色くなると綺麗でなくなるのが難点ですが。

洋梨はこちらではりんごと同じく年中手に入るのです。でも、日本では作られていないのでしょうか?
Commented by tanat6 at 2016-01-10 14:28
エスプレッソでコンポートですか~
これは美味しそうですね。
洋梨は頂き物以外 殆ど買うということがないのですが、作ってみたいです。