やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

娘夫婦と最後の夕食はやっぱり手巻き寿司

お正月を一緒に過ごした娘夫婦と最後の夕食になりました。

「何がいい?すき焼き?しゃぶしゃぶ?」と問う私に間髪を入れず「temaki」と答えた婿さん。

お正月明けの日本食料品店にどれだけお刺身の材料が揃っているか心配だったのですが、何とかそれらしく揃えることができました。

鯛と平目は買ってきてすぐに昆布で締めて3時間。烏賊は味噌漬け(赤味噌、酒、みりん)にして1時間半。

e0351091_256765.jpg

おせち料理の残り物、塩麹につけた数の子、酢蛸、たらこも加えて、色とりどりの美味しい手巻きになりました。

e0351091_2561993.jpg

海苔も1枚を横半分に切ってお寿司屋さんの手巻きのように、ちょっとふんだんに使いました。この方がご飯や具がはみ出さず美味しくできますね。分かってはいたのですが、家庭ではちょっともったいない気持ちが先に立っていました。

e0351091_2563388.jpg

蕪と人参とレモンを簡単に塩もみして漬物器で1時間ほど。お寿司は野菜不足になりがちですので、箸休めに。

2016年は元旦から毎日美味しい食事で、素晴らしい幕開けだと満面に笑みをたたえた娘夫婦。喜んでくれるのが何よりも嬉しい。娘夫婦も美味しい夕食を作ってくれたし、私もとても良いお正月を過ごしました。

二日続いた大雨も今朝は上がり、朝早くにサンフランシスコを目指して車でたって行きました。

さあ、今日からまた普段の生活に戻ります。新たに気合いを入れ直さねば!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-07 02:58 | お正月 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24028970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fleur de sel at 2016-01-07 05:16 x
お嬢さん夫婦 お母様の愛情のこもった美味しい料理にそして温かさに包まれた日々を過ごし あふれる愛の充電 新しい気持ちで新年をはじめられたことと思います。我が家も娘達時間が取れれば即訪れます。我が家が憩いの場と思ってくれることは本当に幸せと思っています。昨年のクリスマス時期には次女が。今月13日から長女が孫を連れて十日間ほど。私もいつも何が食べたい?とでできる限りのことを。母親ですね。
Commented at 2016-01-07 05:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-07 09:13
fleur de selさんへ

いくつになっても娘は娘ですよね。同じカリフォルニアといっても車だと9時間かかります。飛行機でも1時間半。もっと近くなら良いのに,といつも思いますが,仕方ありません。
お孫さんを連れての滞在は楽しみですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-07 09:16
カギコメさんへ

私の家族は小さい家族ですが,皆で集まるとやはり楽しいです。カギコメさんもご家族と良いお正月を過ごされようで良かったですね。

ここではお刺身用の烏賊が下処理をしているのか,何となく味がイマイチなのです。こうやって味噌漬けにすると美味しくなるのを発見しました。
お試し下さい。
Commented by asu at 2016-01-07 18:38 x
私も、(もう両親を頼りにしてはいけない年ですが。。)実家に帰ると、手巻きが食べたいと連発してしまいます。^^;
希望を叶えてくれるという安心感があるんですよね。。いくつになってもやはり実家はいいものです。^^
↓ 最近目にするこの料理法。家庭サイズもあるんですね! 
Mchappykunさんが絶賛されると、伝統料理好きな私でもちょっと惹かれます。。まずは、本物をどこかで食べてから。。ですね。。 
Commented by タヌ子 at 2016-01-07 23:54 x
クリスマスではなく、新年をご家族で過ごされるって日本風ですよね。
フランスでも手巻き寿司をしたいのだけど、ネタが揃いません。
お魚で使えるのはサーモンぐらい。
これだけの材料が揃うなんて羨ましい限り。
手巻きにグレープフルーツ?って思ったら、数の子だったんですね。
長年ご無沙汰してるので、すぐに思いつきませんでした(汗)
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-08 00:01
手巻きが流行ったのは30年ぐらい前で、
すでにお年頃だったから、夕飯を食べるか食べないかは
その日にならないとわからず、家庭で手巻きを
したことがありません。
ご近所で父と親しかったオジさんがお寿司やさんだったし。

土曜出勤の日に柿の木坂に住んでいるお宅に8人でお邪魔しては
手巻き寿司パーティーをしていました。刺身用魚介をそのままで
お吸い物は作りましたが、昆布締めなんて気の利いたこと
誰もしませんでした。←自分を棚に上げてます。
Commented by tanat6 at 2016-01-08 00:10
賑やかで楽しい年初め、Mchappykunさんの笑顔が見えるようです。
気心のしれた人が集まると、やはり手巻きですよね~
具材もたくさんそろっていて良かったですね。
日本の市場の初売りは5日、6日にお魚屋さん覗いてみましたが まだ品薄でした。

低温調理が美味しいと注目されていますが、↓↓こんな便利な道具があるのですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-08 01:05
asuさんへ

娘はいつまでたっても娘ですから、却って甘えてくれると嬉しいものです。娘婿さんが日本料理が大好きでよかったです。

sous videこのサイズなら場所をとらなくて良いですよね。でも材料によってはとても時間がかかりますね。レストランではこの調理法の料理を何度か食べています。大体すぐにsous videを使ったと分かります。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-08 01:11
タヌ子さんへ

娘夫婦はホリデーを婿さんの実家と私の家とで半々くらいに過ごします。クリスマスをあちらで過ごすとお正月はこっちです。1月2日があちらのお父さんのお誕生日なのですが、私のために大晦日に戻ってきてくれました。
お正月明けにもかかわらず、お寿司の具材がこれだけ揃うのは南カリフォルニアならではでしょう。幸せなことです。

数の子もイクラもアラスカ産です。数の子は一旦日本へ輸出して加工してから再度輸入というのもあるらしいです。昔に比べるととても安くなりました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-08 01:15
ソーニャさんへ

私はクリスマスに友達と手巻きパーティーをしたばかりだったので、生のお刺身だけでなく、昆布締めも加えました。昆布締めはとても好評でした。
手巻きずし、私も子供の頃は家ではしませんでした。流行りだしたのが30年前なら、実家でするわけないですね。私はアメリカ生活30年ですから。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-08 01:18
tanaさんへ

お正月明けにしては具材が揃いました。ウニだけがどこへ行ってもありませんでした。このところサンディエゴはエルニーニョのせいで大雨続きのせいかと思います。

sous videはレストランでは数年前から使われ出していますが、こんなに手軽な家庭用ができたのを知りませんでした。かなり魅力ある調理器具ですが、物を増やさないと決めたし、独り住いでこんな風に調理することもないだろうと思い、私は買うつもりはありませんが。