やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スーヴィード(Sous Vide)を使った娘夫婦の鶏と卵料理

低温で長時間クッキングするsous videがレストランで使われるようになったのは比較的最近のことです。家庭用の物も出来ましたが、まだまだ場所をとるものでした。でも、ごく最近は手持ちの鍋に入れるだけのものが開発されました。

自動的に鍋の中の水が循環し、温度が一定に保たれます。食材によってかかる時間は1時間(牛肉のフィレ)から36時間(豚の三枚肉の塊)と違います。

クリスマスのプレゼントに娘たちからこのsous videを所望されました。娘夫婦はこれを使って早速鶏肉と卵を料理してくれました。

e0351091_39354.jpg

真空パックの中に鶏肉を入れスーヴィードで1時間半。それを冷蔵庫に入れて、食べる直前に表面をパリッとさせるためにフライパンで焼きます。

e0351091_3114797.jpg

鶏肉はジューシーのままとても柔らかに、そして味が中に閉じ込められたままなので、この上なく美味しく仕上がりました。今までで食べた鶏肉の中で一番美味しかったかもしれません。

e0351091_31205.jpg

卵はそのままsous videで45分。殻を割るとちょうど温泉卵のようになりました。アスパラの上にのせてからトリュフ入りオリーブオイルをかけて。これも素晴らしく美味しい。

e0351091_3121256.jpg

時間はかかりますが、家庭の味とは思えない料理に仕上がりました。

e0351091_312294.jpg

婿さんが用意した極上の赤ワインと共に素敵な夕食でした。

e0351091_3125148.jpg

サラダはケールと白レーズン、くるみ、パン粉(オリーブオイルでカリカリにソテーします)です。

4日から教え始めた私に代わって二人で料理をしてくれてありがとう!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-06 03:14 | レシピ | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24026108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ソーニャの食べればご機嫌 at 2016-01-07 03:15
タイトル : 年末・年始に胃袋に入ったモノ  
年末は29日から正月休暇。 29日に買い物に行くと、賞味期限が年内。 棚にはすでにおせち料理の練り物、加工費が並んでは いますが、賞味期限が30日、31日です。 年内におせち料理を食べ切る家庭って?? 30日に買い出しにすることにしました。 前記事にあります徳島・香川アンテナショップで餡入り餅、讃岐うどん、 白味噌を買い、三越で蟹缶、松屋そして忘れていた本郷三丁目の三原堂へ。 毎年干支がありますが。いつもは1つで済むところが、 猿だとみ猿・聞か猿・云わ猿の3つでのセッ...... more
Commented by melocoton1 at 2016-01-06 04:52
おお、このお道具流行ってますよね。
わたしはスロークッカーにお湯を張って真空パックにした鶏肉や鴨肉でスーヴィードごっこで我慢してます。

ケールとレーズンも美味しそうですね??
Commented at 2016-01-06 06:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-06 08:40
お鍋に入れる家庭用っていうのもあるのですか。
新しい調理器具を使いこなすと、新しいお料理が誕生しますね。
お家なのに、レストランの味。使ってみたい調理器具です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-06 08:47
meloさんへ

この調理器具,流行っているのですか?スーヴィードを知ったのは随分前ですが,家庭用のこんな簡易なものがあるのは娘が言って来るまで知りませんでした。
ケールを千切りにしたサラダ、美味しいです。どういう訳かパン粉(オリーブオイルでカリカリにします)が合うんですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-06 08:52
カギコメさんへ

スーヴィードは日本ではそれほどポピュラーな調理器具ではないかもしれません。食べることと料理が大好きな娘夫婦らしいクリスマスプレゼントのチョイスです。
料理するところを見ていると口や手を出したくなるので,極力見ないようにしています。でも娘が作ってくれるのはどんなのでもとても嬉しいです。

カギコメさんも親孝行ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-06 08:56
akdenizさんへ

確かに新しい調理器具があると新しい料理のレパートリーが増えますね。
akdenizさんだったらすぐに使いこなして,新しいメニューが増えるでしょうね。
Commented by Yoshi at 2016-01-06 16:55 x
とうとう家庭用も出たのですか知りませんでした、これは手に入れなければなりません。
真空パックの器具も買わなければならないのでしょうね。
Commented by fleur de sel at 2016-01-07 00:19 x
お肉ことに羊肉をオーヴン低温で長時間をかけて作るお料理の美味しさは聞いていましたがスーヴィードのお料理は知りませんでした。スーヴィードというとフランスでは真空パックのことでどのようなお料理かと思いました。私は流行に疎くいつも娘達から新しいお料理について知識を得ています。私は使いこなせる器械以外は古い方法で大工仕事という古い世代かも知れません。
若い世代の方々には色々な新しいお料理が開けてくるのでしょうね。娘さんご夫婦とてもグルメそう。 Machappykunさんのようなお料理上手な方の周りにはやはりグルメな方々が集まるのでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-07 01:02
Yoshiさんへ

若い人は流行に敏感ですね。sous vide専用の真空パックが必要で、アマゾンで売られているそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-07 01:07
fleur de selさんへ

sous videは夫がいた頃、彼が欲しがったのですが、置く場所がないという理由で断り続けていました。彼が生きていたら真っ先に欲しがったでしょう。新しいものに敏感でしたから。娘はその血を受けついだようです。
私はなるたけ物を増やさないと決めているので、買うつもりはありませんが、この美味しさにはちょっと心がぐらつきます。

娘夫婦は本当に食べることが大好きです。二人とも料理も好きなので良かったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-07 09:44
スーヴィードの存在はじめて聞きました。
便利なモノがあるんですね。
ただでさえ一定の温度を保つのは難しいのに。
おもしろそうですが、日本料理だと使うことないしなぁ。

ブロ友さんのところで真空パックの家庭用を見て
それもいいなぁと思っているのですが、どちらも
しまい場所がないから、まずはシンクの下を整理整頓しなくては。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-07 10:06
ソーニャさんへ

これはそんなに大きくないのですが,鍋は寸胴の大きなものが必要です。使ったのはパスタ用の寸胴鍋ですが,もう一回りくらい大きい方がよいみたいでした。
でもね,これで豚肉の塊なんか調理したら,きっとレストラン顔負けのものが出来そうなのですよ。