やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

マルサラワインで煮たシチリア風海老料理

元旦の朝と晩に戴いたお節料理、2日目の晩は目先の変わったイタリア料理にしました。

頭付きの真っ赤な海老は晴れの日に相応しい華やかさです。お鍋のまま食卓に出して下さい。

e0351091_2514183.jpg

旧ブログにはレシピが載っていますが、新たに下に書きました。

e0351091_2523311.jpg

副菜は紫アスパラガス。ふわっとラップをして電子レンジで50秒から1分。アルデンテに仕上がります。レモンのゼスト、ミントの千切り、ガーリックの薄切り、レモン汁、オリーブオイルをかけて、最後に塩(あればクリスタル)を振りかけます。

e0351091_2524425.jpg

サラダはルッコラとりんご、柿、ドライクランベリー(水で戻す)、ゴートチーズ、アーモンドのスライス(出来れば軽くトーストした方が香ばしくなります)。ドレッシングは蜂蜜(小匙1)、バルサミコ酢(大匙1)、米酢(小匙1)、オリーブオイル(大匙2)、塩胡椒の割合です。

e0351091_2525686.jpg

娘夫婦も美味しいを連発して、すべてきれいに無くなりました。

マルサラワインで煮たシチリア風海老料理
レシピ:Mario Batali 「Molto Italiano」参考
材料(4人分)
 

オリーブオイル  ¼カップ
紫たまねぎ(中) 1個 5ミリの角切り
セロリ      1本 1センチに切る
イタリアントマト  4個 粗みじん切り
松の実      大匙1
ドライ・カラント(レーズンでも良い) 大匙1
ケイパー     大匙2 水洗いしてざるに上げる
マルサラ・ワイン(辛口) 1カップ
フェンネル・シード 小匙1/2
赤唐辛子の粗みじん 小匙1/2
ローリエ(出来れば新鮮なもの)1枚
大きなえび   900g  殻をむき背わたをとる。髭や足も鋏できれいに切りとる。(頭付きの場合は頭を残す)
塩・胡椒
フェンネルの葉 (パセリなどでもよい)

1. 24-5センチのフライパン(又は浅い鍋)にオリーブオイルを中火より強めの火で煙がたつくらいに熱する。たまねぎとセロリを加え柔らかになるまで炒める。トマト、松の実、カラント、ケイパー、マルサラワイン、フェンネル、赤唐辛子、ローリエを加え沸騰させ、少し煮詰める。

2. フライパンを火からおろし、えびを重ならないようにトマトのソースの上に並べる。蓋をして弱火にし、4分間煮る。火を止め、塩、胡椒して、蓋をしたまま5分置く。

3.温かいままか、室温でサーヴしても良い。フェンネルの葉で飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-04 23:41 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24020083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ソーニャの食べればご機嫌 at 2016-02-20 00:04
タイトル : 母の誕生日
いきなりソーニャんちの卓袱台 母の誕生日にカネロニを作ろうと勝手に決め込んでいましたが、 一応、母にリクエストを乞うと牡蠣のグラタンと答えられてしまいました。 牡蠣グラタン グラタンはカロリーが高いので、底に茹でたほうれん草を敷き、 玉ねぎとマッシュルームのソテーで嵩まし。 牡蠣の煮汁を入れ過ぎてちょっとゆる気味。 でも大きな牡蠣に母かなり満足そうでした。 私が昔のドラマ、時代劇が好き。 時間になると自分の部屋で視聴しています。 一応、母を誘うのですが、 「昔のことに...... more
Commented by タヌ子 at 2016-01-04 06:15 x
明けましておめでとうございます。
お嬢様ご夫妻と素敵なお正月を過ごされたのですね。
マサラワインで煮た海老、プリっとした食感で美味しかったでしょうね。
食卓に出せる見栄えの良いフライパン、何故かパリに置きっぱなし。
パリでは殆ど料理しないのだから、こちらに持って来なきゃ。
今年もMchappykunさんのレシピ、参考にさせていただきます。
Commented at 2016-01-04 06:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-04 09:19
タヌ子さんへ

明けましておめでとうございます。
このお鍋はあまり使わないので,きれいなままです。普段使っているのはとても食卓にそのまま出せる代物ではないのです。こういうお鍋があるとこんなとき,便利ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-04 09:20
カギコメさんへ

カギコメさんはベランダでフェンネルまで育てていて素晴らしいです。
ハーブはちょっと使うと風味が良くなったり,ユニークになったりしますね。
そう仰って頂けて、嬉しいです。ありがとうございます。

Commented by yoshi at 2016-01-04 20:52 x
綺麗な赤色なので殻つきかと思いよく見ると殻はむいてあるのですね。
背ワタを切ってしまったりして綺麗に取れない時がありこまっています、
どんな点に気をつけたら良いのでしょう。

きれいな鍋に保つのは難しいものです、
上質の素材でよく使いこなされ磨き込まれていたら焦げなどは気にならないのですが。
Commented by tanat6 at 2016-01-04 21:46
シチリア風海老料理、豪華で綺麗ですね~
↑と同じく、テーブルに出せるようなフライパンがないのですが、是非作ってみたいお料理です。

紫アスパラというのもあるのですね。
これは熱を加えても 色が抜けないのですか?
Commented by asu at 2016-01-04 22:13 x
Mchappykunさん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
2016年が良い年になりますように・・
Commented by akdeniz_tk at 2016-01-05 01:08
フライパンごと、ぼんとテーブルにのせて、
赤いエビもなんとなくめでたいし、豪快でお正月に似合うお料理ですね。
エビ自体も、そして、フライパンに残ったソースをパンに浸しても、おいしそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-05 03:41
Yoshiさんへ

新鮮さに欠けると頭がとれやすいように思います。背腸は海老の本体を折り曲げて、串で掬うようにしてとります。

確かにお鍋をきれいなまま保つのは難しいですね。このブランド(all clad)はアメリカ製で、長年使っていますがかなりきれいなままに使えるのが有り難いです。オーブンにも450度Fまでは大丈夫です。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-05 03:42
tanaさんへ

見た目が良く美味しいので、誰かが来た時には重宝する料理です。

紫アスパラ、普通に茹でると濃いめの緑になります。が、今回は電子レンジが良かったのか、結構紫が残りました。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-05 03:43
asuさんへ

開けましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。ありがとうございました。
2016年も良い年になりますようにお祈りしています。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-05 03:44
akdenizさんへ

海老というのは色も赤くめでたい料理になりますね。
仰る通り、ソースも美味しくて、鍋の中がすっかりきれいになりました。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-05 07:08
海老がお祝い事に出てくる理由は背中が曲がるまで元気にでしたよね。

ずいぶん前に美味しそうだからとマルサラワインを
買っておこうとメモして買ったのですが、あれよあれよと
日が経ち、元の料理がわからなり、マルサラワインだけが
残っています。これだったのね。
Commented by Mchappykun2 at 2016-01-05 09:56
ソーニャさんへ

そうです。腰が曲がるまで元気にということで海老がお祝い事に使われたのですが,最近では腰が曲がった人は見かけなくなりました。

マルサラワインはこの他仔牛のソテーのソースにも使いますが,きっとこの料理かもしれませんね。