やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

手巻き寿司の余りで変身料理

クリスマスに友達が開いてくれた豪華な手巻き寿司パーティー。とても豊富なご馳走だったので、余った食材や料理を皆で持ち帰りました。

e0351091_2593716.jpg

その日のうちに塩麹に漬けておいた鮪とハマチは次の日のお昼に。寒かったのですし飯にはせず、温かなご飯の上に刻み海苔をたっぷりのせ、鮪とハマチを切って、烏賊はカラスミと一緒に。鉢植えの三つ葉の千切りと戴いて来た柚子の千切りを散らして、とても美味しい海鮮丼になりました。

e0351091_2595457.jpg

夕食はやはり戴いてきた蟹でかに玉。卵(2個)をほぐして青葱のみじん切り(小1本)チキンストック(大匙2−3)、水溶き片栗粉(約大匙1)、塩胡椒の中に蟹を加え、中華鍋で蒸し焼きにします。一方チキンストックに酢、醤油、少量の砂糖で調味し、水溶き片栗粉を入れて餡を作って、かに玉の上にかけます。

e0351091_301016.jpg

青葱のみじん切りをかけて、熱々を。蟹がたっぷり入ったカニ玉、とても美味しく出来ました。

e0351091_303865.jpg

烏賊はさっと湯がいてセロリと酢の物。セロリはevecookymamaさんに教わったように、米酢、醤油、昆布に一日漬けておいた物です。昆布が良い味を出して美味しい副菜です。

鮭は友人のお宅で即昆布締めにしたもので、友達と3人で分けました。クリスタルの塩を振りかけましたが、昆布からの自然の塩と旨味が鮭を美味しくしてくれました。

そして2日後。まだ少し残っていた塩麹に漬けた鮪とハマチはアボカドと一緒に柚子胡椒和え。ハマチの方は表面をさっとオリーブオイルでソテーし、ペーパータオルで脂分を拭き取りました。

e0351091_311669.jpg

香菜と青葱のみじん切りも加えて少しエスニック調の丼物です。

残った手巻きの具材のお陰で素敵な私の三食分の食事になりました。どうもご馳走さまでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-30 03:03 | レシピ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/24005412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by melocoton1 at 2015-12-30 03:56
変身お料理美味しそうです!

お刺身を余ったら塩麹に漬けるって覚えておこうと思いつつ、いつも忘れる。。。

残り物を展開して行くのって楽しいですよね。
Commented by タヌ子 at 2015-12-31 00:17 x
今年のクリスマスは本当に地味だったので、Mchappykunさんの美味しい物三昧の日々が羨ましい限りです。
残った食材の再利用が下手で、いつもどうにか使い切ろうと四苦八苦しているのだけれど、来年はMchappykunさんを見習って、上手く使いまわしていけるようになりたいです。
今年も一年、沢山涎を垂らさせていただきました。
来年も美味しいブログ、楽しみにしています。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-31 01:40
meloさんへ

お刺し身を塩麹に漬けると日持ちするだけでなくねっとりと美味しくなるので、便利です。忘れることは誰にでもあること。私も買い忘れをして、どうしようと思っているところです。もう行く時間がない!
残り物をどう作るか考えるのも楽しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-31 01:43
タヌ子さんへ

私は友達のお陰で今年も素敵なクリスマスを祝えました。でも、今年の課題の大掃除は途中で挫折しました。嫌いな物はどうしても後回しになる悪い癖。来年こそはなんとかしたいものです。

私もタヌこさんのブログを大いに楽しみました。来年も楽しみにしています。
Commented by petapeta_adeliae at 2016-01-01 01:11
私が頂いたら何に化けたかしら?
ナッツや胡麻やらといろいろトッピングする中国風刺身かな?
海鮮丼にしたとしてもカラスミ、刻んだ柚子をかけるなんて
絶対に浮かびません。Mchappykunさんの脳髄はかなり
柔軟に出来ていると思われる。

蟹缶には思い出があります。
30年以上前にひとつ年下の女から自宅にお呼ばれたことがあります。
なんと好きな人が蟹と卵が好きだと聞き出し、お料理で
射止めようと思っていたらしく、いきなり蟹玉を作らされました。
一度私が作ってから、彼女が作ったのですが、
上手に出来るまで何度でもやると云い、蟹缶を4つも用意して
ありました。それもひとつ¥5000以上でした。
3人家族で天津丼にして食卓にだしたら、母上から「なにこれ」と
云われたと凹んで電話してきました。

Commented by Mchappykun2 at 2016-01-01 08:04
ソーニャさんへ

私の脳髄はそんなに柔軟ではないですよ。色々な情報が入っていて時々,あっ,これ!という風に出て来るのです。

一缶5000円以上の蟹缶とは!そんな高級品だったらビビって,上手く出来ないかも。カニ玉は夫がいたときはよくお昼に作ってお蕎麦のおかずにしていました。古いブログにレシピを載せているかと思ったのに,全然載っていませんでした。きっとお昼に作っていたからなんでしょうね。