やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスイブ 〜フルーツケーキ_2015〜

日本はもうクリスマス当日の25日を迎えたことと思いますが、サンディエゴはまだ24日のお昼です。

e0351091_6203731.jpg

4日前の日曜日、いつもよりおめかししたフルーツケーキ、チョコレート・スノーボール、サブレーを作りました。

お世話になった方にどうしてもプレゼントしたくて、頑張りました。

e0351091_621246.jpg

フルーツケーキのレシピは古いブログにものっていますが、改めてのせました。色々なレシピを参考にしてたどり着いた私のヴァージョンです。

e0351091_6213558.jpg

チョコレートスノーボールはフランスにお住まいのFleur de selさんのレシピです。我が家のクリスマスの定番になって久しくなりました。この1年以上もブログをお休みしているFleur de sel さん、如何していらっしゃるでしょう。

彼女の美しく美味しそうなお料理のブログの再開を待ち望んでいるのは私だけではないと思います。

e0351091_6215274.jpg

皆様が素敵なクリスマスをお過ごしになられますように!

e0351091_6221625.jpg


ドライフルーツと胡桃とラム酒のフルーツケーキ(パウンドケーキ)

材料:
18cmx8cmのパウンドケーキ型 (今回は2個作ったので下の量の倍で作りました。)
   材料のほとんどはオーガニックです。特に砂糖は無漂白のオーガニックは甘さもくどくなく美味しいです。

無塩バター  大匙8 (アメリカでは1スティック、およそ115g)室温にする
砂糖  80g
卵  2個  室温にする
無漂白小麦粉  90g
アーモンドプードル  30g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
胡桃  軽くローストして刻んで約カップ1
ドライフルーツ: レーズン、サルタナ(白葡萄)、カラント、クランベリー、アプリコットなど カップ1−2  ラム酒(分量外)に少なくとも3日漬けておく (特にアプリコットは二酸化硫黄の処理をしていないもので、色は悪いですが美味しいです.)
ラム酒  大匙2-3

グレーズ  
アプリコットジャム 大さじ3 裏ごしする
ラム酒 大さじ1
水 適宜

飾り
干しイチジク(白)、チェリー(カクテル用のオーガニックのマラスキーノチェリーを使用)、ピスタチオ、プルーン、バナナチップなど

1. ドライフルーツは水分を切っておく。

2. オーブンを350度F(170度C)に温める。

3.バターを良くかき混ぜ、白っぽくなったら砂糖を加え、更にかき混ぜる。

4.卵をほぐし、少しずつ加えてよくかき混ぜる。

5.胡桃とドライフルーツに小麦粉(分量外、大体大さじ1−2)をまぶし、加える。ラム酒大匙1も加える。

6.小麦粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを2回ふるってから加え、ゴムベラでかき混ぜる。

7.バターを塗り、更にパーチメントペーパーを敷いてその上から更にバターを塗った型に流し込む。真ん中をへこませて、350度F(170度C)に温めたオーブンの中段で、40ー50分ほど、竹串をさしても何もつかなくなるまで焼く。

8.オーブンから出して、まだ温かいうちに、残りのラム酒を刷毛で表面に塗る。

9. ケーキが冷めたらグレーズの材料を混ぜて電子レンジで温めて(または小鍋で火を通す。)ゆるくして、ケーキの上に塗る。ドライフルーツやナッツ類を飾り、その上から更にグレーズを塗る。

10.ラックの上ですっかり冷えてから薄くスライスしてサーヴする。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-25 06:23 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23991646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-25 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2015-12-25 23:30
わぁ またまた美味しそうなフルーツケーキ。
Mchappykunさんのケーキって匂いまで伝わってきそうなんですよね。
プレゼントされた方も とっても喜ばれたことでしょう。

日に日に慌ただしくなってきます。
(と言いながら何もはかどっていないのですが…笑)
ちょこっと頑張ることにしましょう。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-12-26 00:10
メリークリスマス!
フルーツいっぱいのケーキは、つやつやで気持ちが籠って
いるのが感じられて、尚かつ美味しそうです。
こちらにお邪魔して、クリスマスだったと実感です。

今年銀座はとっても地味で、クリスマスの実感なしでした。
明日には私の洞より太い門松がでぇ〜んと飾られているはずです。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-26 01:20
カギコメさんへ

お褒め頂きありがとうございます。
お菓子類は普通の料理よりちょっと難しいですが、慣れです。何度も作っていると失敗もしなくなると思います。
日本はお菓子類の美味しいお店が沢山ありますが、アメリカはないのです。やたら甘いし、美味しいお店は特にサンディエゴにはないので、作らざるを得ません。私も日本に住んでいたらこんなに作らないと思います。
でも、自分で作るのは材料も吟味できるし、甘さも好みに出来るのそういう点では安心ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-26 01:23
tanaさんへ

フルーツケーキは子供の頃は母が良く作っていて、でも、しっとりとそして、ドライフルーツが満遍なく入るには、とちょっと研究しました。結構自信作です。

お料理は頑張れるのですが、お掃除は。。。。それを一番頑張らなくてはいけないのですが。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-26 01:25
ソーニャさんへ

メリークリスマス!
日本はクリスマスが終わった途端お正月の準備ですものね。こちらはクリスマスの飾りは1月3−4日まであります。近所の家のイルミネーションもとてもきれいで、写真に撮ったのですが、私の腕に問題があるらしくアップ出来る写真は撮れませんでした。
Commented by タヌ子 at 2015-12-27 02:03 x
クリスマスのケーキ、ビュッシュ・ド・ノエルはハードルが高すぎてとても作れそうもないけれど、フルーツケーキだったらどうにかなりそう。
今年はスペインのクリスマス菓子のみで終わってしまったけれど、来年はフルーツケーキにも挑戦してみたい。
↓ラクレットはフランスだとジャガイモのみですが、こうして色々な食材に合わせた方が楽しいし、栄養のバランスがよくなりそう。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-27 02:21
タヌ子さんへ

フルーツケーキは毎年のように作っているので、何だか作らないとクリスマスの気分が出ません。簡単ですので、是非作ってみて下さい。幸い皆さんに大好評でした。実は私はまだ味見していないのですが。
ラクレットはフランスではじゃが芋だけなんですね。ブロッコリがとても合いました。他の野菜が入った方が飽きなくて良いようです。