やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ラクレット

スイスに遊びにいった友達からラクレットチーズをいただきました。聞いたことはありますが、食べるのは始めて。

e0351091_2374244.jpg

ラクレットチーズは溶かしながら野菜やパンに付けて食べるチーズで、本来は専用の器具がありますが、ホットプレートで代用できます。

e0351091_238655.jpg

まずは毎年送って下さる美味しいスモークサーモンで前菜。胡瓜はピーラーで薄く剥き、塩、少量の砂糖、シャンペンヴィネガーに10分程マリネしたものです。これがとてもスモークサーモンに合います。

e0351091_2382452.jpg

丸のまま蒸した皮付きのじゃが芋

e0351091_2383757.jpg


エリンギ、生椎茸、ソーセージ、ブロッコリ(固めに蒸しました)。トマトは口直しに。
e0351091_24219.jpg


イマイチのバゲットは表面をさっと水で濡らし、200度C(400度F)のオーブンで5分。パリッとして美味しくなります。(娘の友達のシェフから教わりました。。)

e0351091_2393355.jpg

チーズが溶け始めたら、野菜やパンにからめて食べます。真ん中にホットプレートを置き皆でワイワイ。楽しいパーティーフードです。

じゃが芋とブロッコリが特に美味しかったです。

e0351091_2394678.jpg

お供は2004年のCabernet Sauvignon。8年くらいワインラックに置かれて忘れていたワインなので、お酢になっていないか心配したのですが、馥郁とした香りの成熟した大人のワインになっていました。

e0351091_2395979.jpg

思いがけず美味しいワインと珍しいラクレット。お土産を下さったお友達に感謝です。ありがとう!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-24 02:46 | レシピ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23988561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-24 06:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-24 10:05
カギコメさん

チーズフォンデューに近いような食べ物ですね。スイスらしいです。
私もチーズ大好きで,毎朝トーストと一緒に食べています。

やはり家族で囲む食卓はそれだけで美味しさが倍増します。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-12-25 00:08
チーズフォンジュはスイスのお料理ですが、ラクレットもスイスだとは。
うぅ〜ん、絡めとると乗せるの違いでしょうか?

ハイジがパンに溶かしたチーズを乗せて食べているのを
見ては食べてみたいと思ったものです。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-25 01:14
ソーニャさんへ

そのハイジが食べてるチーズがラクレットです。暖炉の火で溶かしながら。フォンデューと似ていますよね。山に囲まれたスイスらしい食べ物ですね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-12-25 04:43
焼いて食べるチーズって、おいしいですよね。
ラクレットは食べたコトないですが、ヘルミチーズというキプロスのチーズで、
そのおいしさを実感しました。
ブロッコリーやじゃがいもに合いますね。
賑やかな食卓、おいしいお料理。さぞかしワインが進んだことでしょう。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-25 07:14
akdenizさんへ

akdenizさんもチーズの料理をアップなさっていたので,おお,偶然と嬉しかったです。akdenizさんとは時々こんなことがありますよね。
ヘルミチーズチーズというのは聞いたことがありませんが,それも焼いて食べるのですか?チーズはそのままも美味しいけれど,焼くとまた違った風味で,溶けたのも美味しいですね。
しかもチーズに赤ワインは合いますしね。ご想像の通り、ワイン進みましたよ。