やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

干し柿_2015

今年も渋柿のハチヤで干し柿を作りました。

ヘタにビニールのひもを括り付けてから皮をむきます。うまくヘタに引っかからないものは果実の上部に串を刺して紐をかけます。

e0351091_248485.jpg

皮は縦に剥く方が出来上がりがきれいと言いますが、丸く剥いていっても同じような出来だと思います。今年は忙しく、皮のチップスなどを作ることが出来ず、残念でした。皮も色々使い道があるのです。

e0351091_2493880.jpg

黴防止にウオッカ(又は焼酎)を刷毛で塗って室内干し。干し柿作りには気温より湿度が大事で、湿度が高いと黴びます。

e0351091_2503413.jpg

2週間経つと色が変わってきます。

e0351091_2534189.jpg

更に1週間。今年はまだかなり柔らかなうちに取り込みました。自分好みの固さに出来るのも自家製の良い所です。

ひとつひとつラップに包んでジップロックに入れ、冷蔵庫と冷凍庫に保管します。1週間くらいは部屋に置いても大丈夫です。

e0351091_2553039.jpg

大根おろしと和えて、ちょっとした前菜や箸休めになります。お好みでお酢を加えても良いでしょう。

中がトロッとした甘い干し柿。今年も美味しく出来ました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-17 02:57 | レシピ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23968758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-17 06:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-17 11:32
カギコメさんへ

私の父も干し柿が大好きでした。暮れになると田舎から手作りを送ってきたものでした。

数年前,友達から自家製を頂いて,その美味しさに吃驚し,それ以来自分でも作るようになりました。

是非作ってみて下さいね。
Commented by asu at 2015-12-17 17:31 x
やはり自家製は美味しいですよね。安心なのもありますが、自分の好みに出来るのが良いですよね!!こちらの柿は大きくて柔らかいタイプなので干し柿にはむかないと思うのですが、、いつか作ってみたいです。
Commented by jugon at 2015-12-17 22:32 x
Mchappykun2さん、こんばんは~!

まぁ、すごいすごい(^^)
サンディエゴで干し柿ですか?もう私ったらこの日本にいて作ったことなくていいのって思ってしまいます。
ブログの日本に住んでいるお友達も干し柿作りをなさっていますが、ご自分で作るなんて偉いな、とは思っていましたが、Mchappykun2さんがアメリカで作っていらっしゃるって知ったら、日本に居て作らないのはダメじゃん!って気になりました(^^)
柿っていろいろないただき方があって、果物としてもとても優秀な食品ですね。
Commented by tanat6 at 2015-12-17 23:25
凄い 干し柿 作られるのですか~
昔はどこの家でも作られていた干し柿、今はビックリするようなお値段です。
母が元気だった頃は 毎年作って送ってくれていました。
母は皮も干してお漬物に入れたり、自家製の七味のようなものも作っていました。
そろそろ私も自分で作らなければ…
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-18 09:17
asuさんへ

やはり自家製は美味しいです。渋柿でないと駄目なのですが,ハチヤというのも結構大きい柿です。でも,これをそのままジュクジュクにさせてもとても甘くて美味しくなります。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-18 09:21
jugonさんへ

私も友達から自家製の干し柿を頂くまで,干し柿を作ろうとは考えもしませんでした。カリフォルニアは柿の産地なんです。今の時期は普通のアメリカのスーパーでも沢山売られています。
最初の頃は黴びさせていましたが,今ではウオッカのお陰で全く黴びません。それと,気温より湿度が低いことが大事なのだと学びました。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-18 09:24
tanaさんへ

日本では中が柔らかな干し柿は特にお値段が高いとききました。去年は干し過ぎて,固くなってしまったので,今回は早めに取り込み,柔らかに仕上がりました。途中揉むといいと聞きましたが,効果のほどは?です。
お母様はお作りになっていたのですね。私も日本にいたら,却って作らなかったかもしれません。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-12-18 12:23
銀座にいて、ちっとも師走を感じないと話していたところでした。
でも、Mahappykunさんちの干し柿で年末なんだなぁとしみじみ。

干し柿は、なますと蒸しパンに化けることが多いです。
クリームチーズ入りの干し柿を出されてことがあり、
結構美味しかったです。
Commented by タヌ子 at 2015-12-19 01:35 x
渋柿が手に入るのが羨ましい。
こちらでは甘柿しか売ってません。
庭に植えた柿も多分甘柿。どうせなら、渋柿を植えれば良かったです。
↓クリスマスにも似合う素敵なケーキですね。
いつでもベリーがたっぷり使える環境が羨ましいです。
田舎のスーパーではこんなにベリーは揃いません。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-19 03:19
ソーニャさんへ

ソーニャさんに師走だと感じて頂けて嬉しいです。

クリームチーズ入りの干しがきですか。ゴートチーズは詰めたことがあるような。。。あれは妄想だけだったのか?最近自分の記憶に自信のない私です。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-19 03:21
タヌ子さんへ

最近は渋柿の食べ方も分かって来たのか、アメリカのスーパーにも富有柿と並んで渋柿が売られるようになりました。カリフォルニアは柿の産地ですので。柿だけでなく果物全般、太陽が一杯なので、何でも良く育つのですね。
この時期にこれだけの種類のベリー類が手に入るのもカリフォルニアならでは、と思います。