やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(22・最終回) ーバルセロナ⑤ー

11月5日(木)

モンセラットからバルセロナの街へ戻り、ホテルで一休みした後サグラダ・ファミリアのライトアップを見に出かけました。

e0351091_363713.jpg

ライトアップは期待していたよりは地味でしたが、夜の顔も見ることが出来満足。

e0351091_365414.jpg

e0351091_37690.jpg

最後の日は遠出をせず、ホテルから徒歩圏内のバルにいくことにしました。
ガイドブック、Eyewittness Travelで見つけたFabrica Moritz(Ronda de Sant Antoni 39, Barcelona)はバルと言うよりはちょっとモダンな大衆レストランという趣です。

e0351091_373695.jpg

メニューの種類はとても豊富です。

e0351091_374828.jpg

オリジナルは19世紀に遡るブリュワリーということで、ビールを注文。泡がクリーミーでとても美味しかったです。

e0351091_38698.jpg

e0351091_382022.jpg

新鮮だと言う巻貝を注文。でも、名前が思い出せません。ネットで貝図鑑を見たのですが、同じものは見つかりませんでした。美味しかったのですが、塩水に漬けてあったのか、少し塩辛かったのが残念でした。

e0351091_383497.jpg

マグロの頬肉

e0351091_384875.jpg

野菜の蒸し煮

e0351091_39296.jpg

近くの方が召し上がっていたデザートが美味しそうだったのでオーダー。友達はクレーム・ビュルレー。

e0351091_391588.jpg

私はと書きたいのですが、何だったのか思い出せません。ラズベリーのムースにクランブルがのっている?

e0351091_392985.jpg

ここは多勢で来て色々なものを頼んだら楽しいでしょう。

Ronda de Sant Antoniの大通りをブラブラしながらホテルまで5分の道のりを歩くと、素敵なカフェを発見。もう閉まっていましたが、こんなにホテルの近くにあるのを今更気がつき、残念に思いました。

スペイン旅行は今回が5回目。来るたびにスペインの違った顔を見ることが出来ました。スペインは地方によって文化も食も違います。そして、来る度に一層好きになります。

マドリッド、クエンカ、バルセロナ。全部で10泊12日にしては盛り沢山の旅行でした。この旅行が単なる観光だけに終わらなかったのは、ひとえにブログを通してお友達になった方のお陰です。コメント欄もお読みの方はお分かりでしょうが、敢えてブログ名は記しません。

(マドリッドのバル)
e0351091_3104627.jpg

このご夫妻のお陰で一味も二味も違った旅行になったこと、感謝の気持ちで一杯です。この場を借りて、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

(クエンカの宙吊りの家)
e0351091_31193.jpg

私たちがアメリカに帰り着いた1週間後に起きたパリでの多発テロ。今やいつ、どこでテロが起きてもおかしくない世の中になってしまったことをとても悲しく思います。

(サグラダ・ファミリアのステンドグラス)
e0351091_3114417.jpg

好きなときに好きな所へフラッと出かけられる、そんな平和で穏やかな世界になることを心から願ってやみません。そして、出来る限り健康でいられるように自己管理もしっかりせねば、と思いました。

この長い旅行記を最後まで読んで下さりありがとうございました。

ースペイン旅行・終わりー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-02 03:14 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23922038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-02 06:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タヌ子 at 2015-12-02 07:13 x
スペイン旅行記がもう終わってしまったなんて残念ですが、またMchappykunさんの美味しそうなお料理に涎をすする日が始まるのですね。
サグラダファミリアもグエル公園の斜めの回廊も、どこか鍾乳洞を思わせますよね。
ガウディは鍾乳洞が好きだったのかもしれませんね。
外から見る赤いステンドグラスが炎のようで、情熱の国、スペインらしいですね。
旅行中は夜はなるべく軽いものにしたいけれど、フランスだとなかなか難しい。
やっぱりバル文化はいいですね。
Commented by jugon at 2015-12-02 14:23 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

スペイン旅行、10泊12日に及んだのですね。旅行記を書くのって結構大変だったと思います。お疲れさまでした。でも私は楽しませていただけて、行っていないスペインをちょっとだけ身近に感じられました。この頃、日本でもスペイン・バルが人気になってきてタパスとかもメジャーっぽいです。
スペインって個性的で天才の多い国で美味しいものがたくさんあるというイメージですが、Mchappykun2さんの旅行記でそのことを再確認しました(^^)

巻貝は、飾りにしたいような貝ですね。
サグラダファミリアや宙吊りの家の明かりが灯ったところがとても綺麗で、なんとなく旅愁を感じます。

ブログのお友達って、時に普通の友人より結びつきの深い部分がありますね。
Commented by evecookymama at 2015-12-02 20:16
行きたーい、ほんとこんなにおいしいものがあるスペインはなんて魅力的
で、ダイナミックでしょうか。
<19世紀に遡るブリュワリーということで、ビールを注文。泡がクリーミーでとても美味しかったです。>ノックダウンです。
レポートご苦労様。楽しかった!!
Commented by tanat6 at 2015-12-02 22:23
楽しく充実したスペインの旅、私も一緒に旅行しているように楽しませていただきました。
旅先で信頼できる方のサポートがあると心強く嬉しいことですよね。

悲しい出来事に胸が痛むことも多いですが、少しでも静かな日々が訪れるように願ってやみません。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:08
カギコメさん

写真のメニューはほんの一部です。メニューがとっても長くて吃驚しました。せめて4人で来たら色々な種類を頼めて楽しいと思いました。
旅行記を一緒に楽しんで下さり、ありがとうございました。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:11
タヌ子さんへ

そう言われてみれば,グエル公園の斜めの柱はまさに鍾乳洞ですね。サグラダファミリアは森をイメージしているそうですが,鍾乳洞のイメージもありますね。
バル文化よいですよね。日本の居酒屋もそうですが,少しずつを色々な種類というのは私は大好きです。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:18
jugonさんへ

旅行記を楽しんで下さってありがとうございます。ほんの少し前のことなのに,色々忘れていて困りました。後からガイドブックを見直して,ああ,ここも訪れたかったとか。。。。全部を網羅することなどで来ませんから,仕方がないのですが。

スペインはとても魅力的です。地方によって特色があるのも面白いです。今回はバルのハシゴはしませんでしたが,前に訪れたバスク地方ではバルが軒並みなので,毎日ハシゴしていました。食べ物も大好きです。

クエンカは素朴で文化程度が高い素敵な街です。灯がともった宙づりの家、素敵ですよね。

ブログを通じてお友達になった方は,始めてお会いしても昔からの知り合いのように感じるから不思議ですね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:20
evecookymamaさんへ

旅行記を楽しんで下さって,ありがとうございました。
スペインは本当に素敵な国です。何回行ってもまたすぐに行きたくなります。地方によって全然違う顔を持っているのもまた魅力です。
そして,ワインだけでなくビールも美味しいのが今回の新たな発見でした。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:23
tanaさんへ

ご一緒に楽しんで頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
最近,世界はどんどん悪い方向に行っていて,悲しいですね。
思い煩うことなくどこへでも行ける日が早く来るようにと願っています。
Commented by asu at 2015-12-03 03:09 x
毎日ハラハラドキドキ?どこへ行ったんだろう?楽しかったかな?美味しかったかな??と楽しく読ませて頂きました!
また次回も、ビールを石垣に並べてお待ちしております♪^^
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-03 05:41
asuさんへ

本当に,色々お世話になりました。スペインに行く前から色々な情報を細かに教えて下さり,どんなに心強かったか。そして,お二人のホスピタリティー,温かなお二人の心が身にしみました。
またお会い出来る日を楽しみにしています。
Commented by akdeniz_tk at 2015-12-03 11:42
充実した楽しい旅。旅行記を拝見して、わたしまで行った気分になりました。
現地の事情に詳しいお友達がいると、旅の濃度が高まりますよね。
好きな時に、好きな場所へフラッといける、
そんな平和な世界になりますように。。。わたしも、心から願っています。

Commented by Mchappykun2 at 2015-12-03 16:07
akdenizさんへ

現地の方の情報は貴重ですね。ガイドブックにはとても出てこないことを知っていらっしゃいますものね。
最近の世界情勢はどんどん悪化していますね。カリフォルニアでは今日もまたシューティングで14人もの犠牲者が出ました。
毎日のニュースが楽しいことばかりになるとよいですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-12-03 23:41
80年代初頭にスペインは泥棒が多く、耳たぶを引きちぎってまでビアスを
取っていくと云われ、ヨーロッパでも極端に危ない国だと刷り込まれ、
スペイン旅行だけは応じませんでした。
スペイン料理を習って、お教室でスペイン旅行が企画されていましたが、
それでもパスしていましたが、Mchappykunさんのレポートで
今までの悪いイメージがスルッと流れていきました。
ガウディの直線がない等の個性的な建築物、サグラダ・ファミリアの
内装の美しさに、行きたいところはもう行ったからと思っていた
気持ちが、再び実物を拝んでみたいという気持ちがなりました。

食器・雑貨のお店はランラブス通りの裏道にあるART Escudellersでした。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-04 01:54
ソーニャさんへ

思い込みと刷り込みは怖いですね。私の旅行記でソーニャさんの今までの悪いスペインのイメージが払拭されたのなら、良かったです。スペイン、ポルトガル、イタリー、どこもスリは良くあります。現地に住んでいる方々も被害にあった方がいます。もちろん、パリでもニューヨークでも。日本程安全な国はありませんから、どこでも危機管理はしっかりせねばいけません。
私など、カメラを首から提げ、地図かスマホ片手にしっかりお上りさんスタイルでしたが、危ない目には遭わず何よりでした。

スペインは文化も食も大好きな国の一つです。いつか訪れると良いと思います。

ランブラス通りは毎日のように歩いたのですが、裏通りですか。知らないと訪れないですね。食べ物にばかり注意が向いていたので、そちらの方のリサーチは怠りました。