やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(21) ーバルセロナ⑤ モンセラットー

11月5日(木)

バルセロナのエスパーニャ(Espanya)駅から電車で約1時間。断崖絶壁の岩に囲まれたモンセラット修道院を訪れました。ヨーロッパにはこんな所によくぞ建てたと思われる城や修道院がありますが、ここも正にそうです。

e0351091_2465264.jpg

朝9時半発の電車は平日なのに満員。立っている人もいました。Monserrat-Aeri駅で降り、ロープウエーに乗ります。この日は登山鉄道は動いておらず、ロープウエーのみです。天候によりどちらかが動いていない可能性があるので、切符を買うときには注意が必要です。(電車の切符を買うときにロープウエーか登山鉄道かを選びます。)

e0351091_247413.jpg

エスパーニャ駅の自動発券機の横には駅員さんがいて教えてくれますが、この機械、大きな紙幣は受け付けてくれませんのこれも注意が必要です。

e0351091_2472337.jpg

2台のケーブルカーがすれ違いました。

e0351091_2474290.jpg

e0351091_248979.jpg

e0351091_2482351.jpg

e0351091_2483633.jpg

現在の修道院の殆どは19−20世紀に建てられたそうですが、11世紀に創建されたものは1811年ナポレオン軍によって破壊されたそうです。(「地球の歩き方」より)

e0351091_249298.jpg

e0351091_2491686.jpg

教会堂の黒いマリア像は願いを叶えてくれると信じられていて、お参りする人が後を絶ちません。私もしっかりお参りしてきました。(現在のマリア像はオリジナルではないそうですが。)

e0351091_2494444.jpg

有名な少年聖歌隊の前座におばさんたちのコーラス隊。この方達のコーラスはいかにも素人の集まりでしたが。

e0351091_250345.jpg

一日2回、約15分の少年聖歌隊の歌声は正に天使の声。良く訓練された美しいコーラスは心が洗われるようでした。

e0351091_2505215.jpg

この聖歌隊はウイーン少年合唱団のように学校になっているのだろうか、毎日どんな訓練をしているのだろうか、など色々疑問が湧いて、ホームページを覗いてみましたが、英語版はまだ整っておらず、スペイン語が分からず残念でした。

e0351091_2511570.jpg

美しい歌声を聴いた後は、少し修道院の周りを歩いて山の空気を吸い、バルセロナの街へと戻ったのでした。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-01 02:57 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23918917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-12-01 05:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-01 09:44
カギコメさんへ

私たちは5日バルセロナに泊まったので,比較的ゆっくりとあちこち見て回ることが出来ましたが,それでもまだまだ足りないくらいでした。バルセロナは本当に見所が沢山ありますね。

当時の技術でこれだけの建築物をあの山の上に建てたのですから,本当に素晴らしいですし,きっと色々な犠牲もあったのでは,と推測します。

コメントありがとうございました。
Commented by tanat6 at 2015-12-02 01:16
ほんとうに断崖絶壁ですね。
3枚目の写真、ケーブルカーの影が2台、ベストショットですね。
Commented by asu at 2015-12-02 02:25 x
今の方が技術があるのに、昔のような優美で荘厳な建築物は今は時間と費用がかかりすぎるので作れないと言いますよね。時代が違うのもありますが、それを考えるとサグラダファミリアはすごいですよね。モンセラットには車で登りました。ロープウエイもいいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 04:22
tanaさんへ

よくこんな場所にこのような大掛かりな建造物が建ったものですね。オリジナルは11世紀というのですが、想像がつきません。

ベストショット、と仰って頂いてありがとうございます。偶然撮れました。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 04:24
asuさんへ

今の方が時間とお金がかかるのですか。中々難しいものですね。
本当にサグラダファミリアは素晴らしいですね。

モンセラット,私は電車でとことこも良いかな,と思っていました。行きと帰りで違う乗り物に出来れば良いのにね。
Commented by タヌ子 at 2015-12-02 07:10 x
モンセラットの修道院、ナポレオン軍が破壊していなければ、モン・サンミッシェル同様、世界遺産に登録されていたでしょうに、ナポレオンはヨーロッパ各地で歴史的建造物を破壊したり、自分のために改装したり、好き勝手なことをしてくれましたね。
修道院で少年合唱団のコーラスが聴けたなんて、羨ましい限り。
どんなコンサートホールよりも、美しく響いたことでしょう。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-12-02 12:52
聖歌隊は平日に2度となると学校も併設されているかもしれませんね。
日本人のオバチャンでウィーン少年合唱団の追っかけがいると聞きます。

昨日、LaLa TVのメンズキッチンでヴァルセロナ特別編がありました。
レギュラーのスペイン人ハーフがヴァルセロナに里帰りしている最中に
番組MCが彼のところにお邪魔し、二人乗りの電気自動車のオープンカーで
カサミラ、カサバトリョとガウディの建物を巡りました。
サグラダ・ファミリアの案内では建物の規模、
またステントグラス等の配置もわかり、Mchapppykunさんのレポと
合わせ、納得納得とひとり首を縦に振っていました。
かわいらしい食器、雑貨屋の紹介もあり、その中で歯医者、コックの
ユーモアたっぷりの陶器の人形がありました。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:54
タヌ子さんへ

ナポレオンは碌なことしていませんね。11世紀の建物がどんなだったか,とても興味ありますよね。
この少年聖歌隊は有名らしいのですが,本当に素晴らしかったです。毎日2回の演奏ですから,相当練習しているのでしょうね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-12-02 23:57
ソーニャさんへ

こんな山奥で,しかも毎日2回の演奏ですから,この修道院で寮生活を送りながら勉強しているのでは,と想像しました。しかもきっと入るのに試験などあったりと,相当難しいのかもしれません。

バルセロナには素敵な雑貨屋さんもあるらしいのですが,それには行き当たらず残念でした。行こうと思っていかないと行けないですよね。バルセロナも5日では足りないくらいでした。でもサグラダファミリアは2回行って堪能したので,満足です。