やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

感謝祭のポットラック_2015

スペインの旅行記はまだ終わっていませんが、昨日の感謝祭の様子を先にアップいたします。

友達ご夫妻が開いて下さったThanksgivingのポットラックディナー。お花の先生でもある彼女の素敵な生け花。

e0351091_3242451.jpg

メインのハム、お赤飯、ターキーのスモークハムそしてアペタイザーはホスト役の友達が用意して下さいました。

e0351091_3244086.jpg

e0351091_324569.jpg

e0351091_3251137.jpg

e0351091_3254172.jpg

サイドディッシュは持ち寄り。

舞茸、しめじ、椎茸、ズッキーニの一皿

e0351091_3255939.jpg

スモークサーモンとローストしたパプリカとフェンネルのサラダ

e0351091_3261287.jpg

ファッロの入ったサラダ (オレンジ色はバタースクワッシュ)

e0351091_3263689.jpg

さつま芋の一皿も感謝祭には付きものです。

e0351091_327590.jpg

マーサ・スチュアートのレシピだと言うコーンやインゲンの野菜の一品

e0351091_3283442.jpg

私はお肉に合う柿の入ったクランベリーソース

e0351091_3284720.jpg

お料理が全部並んだ豪華なテーブル

e0351091_3301557.jpg

お皿に取り分けるとこんなにカラフルで素敵になりました。

e0351091_3291780.jpg

そして私が作ったもう一品は洋梨とアーモンドクリームのタルト(レシピは下に記しました。)

e0351091_3303371.jpg

気の合った仲間と美味しいご馳走とシャンペンとワインと。

感謝祭に相応しい楽しく幸せなひとときでした。友達ご夫妻の素晴らしいおもてなしと皆さんのお持ちより料理、本当にご馳走さまでした。

来年も皆が元気で感謝祭を迎えられますように。



洋梨のタルト
レシピ:Dorie Greenspanさんのホームページより
材料(6−8人分) ここでいうカップはアメリカサイズ250ml です
洋梨  缶詰又はフレッシュなもの(硬いけれど熟しているもの) 3個(私はAnjouとい言う梨をポーチしました。)
レモン汁 1個分
水 4カップ
砂糖 1¼カップ(私は1カップにしました。)

1.フレッシュな梨の場合:梨が丁度3個はいる鍋に水、砂糖、レモン汁を煮立たせ、皮をむいた丸のままの梨を入れ、(私はペーパータオルを折って上に載せました。)静かに弱火で15分、竹串がスッと入るまで煮る。室温になるまで鍋に入れたまま冷ます。

缶詰や生をそのまま使う場合は、タルトに載せる時にレモン汁をかける。

タルトの中味:アーモンドクリーム
無塩バター 室温にして大匙6
砂糖 2/3カップ(私は半カップにしました)
アーモンド粉 ¾カップ
小麦粉 小匙2
コーンスターチ 小匙1
玉子 大1個
ダークラム酒 小匙2又はヴァニラエッセンス 小匙1

1.バターと砂糖をフードプロセッサーにかける。なめらかになったら、アーモンドを加え、更にプロセッサーで混ぜる。小麦粉、コーンスターチを入れ、混ぜ、玉子を加える。全体がなめらかで、均一になるまで混ぜる。ラム酒またはエッセンスを入れ混ぜる。

すぐに使っても良いが、密閉したボウルに入れて2時間くらい冷蔵庫に入れておいても良い。

タルトの生地 9インチ(22.5センチ)
小麦粉 1と1/2カップ
粉砂糖 ½カップ
塩 小匙1/4
冷たい無塩バター(冷凍庫に入れておいても良い)大匙9 小さく切る
玉子 大1個

1.小麦粉、粉砂糖、塩をフードプロセッサーで混ぜる。バターを散らして、プロセッサーにかける。バターが小麦粉と混ざって、オートミール位の大きさになるまで、攪拌する。玉子をほぐし、少しずつ入れては10秒攪拌する、と言う作業を繰り返す。生地が塊状になると、プロセッサーの音が変わる。

2.生地を取り出し、ラップを敷いた板の上に置き、生地の上にもラップを載せて、麺棒でタルト型にフィットするような大きさに伸ばす。

3.上のラップを丁寧にはがし、もう片方のラップを上にして、バターを塗った型の底、側面に丁寧に生地を押し付けるようにする。型に合わせて、余分な生地を取り去り、ラップをはがす。(残った生地で、タルトの薄い部分を補修すると、後でひび割れしません。)冷凍庫に少なくとも30分入れる。

4.オーブンを375度F(190度C)に温める。

5.アルミホイルのてかてかしている方にバターを塗り,生地にかぶせる。(私は重しのビーンズを使いましたが、なくとも良いようです。)

6.20分(レシピには25分と書いてありますが、私のオーブンはいつも早く仕上がります。)でアルミホイルを丁寧にはずし、更に3-4分オーブンで焼く。オーブンから取り出して、型に入れたまま冷ます。

洋梨のタルト フィニッシュ
1.冷めたタルト型にアーモンドクリームを均一に塗る。

2.缶詰、ポーチしたもの(半分に切って芯を取る)、フレッシュなもの、いずれもよく水分をペーパータオルでふき取る。(アーモンドクリームが水分で流れ出さないように。)

3.フレッシュなものは皮をむき、半分に切り芯をとり、レモン汁をかけてからふき取る。

4.梨は横に5ミリ幅に切り、少しずつ重なるようにして、アーモンドクリームの上に載せる。細いほうが中心に行くように置く。

5.350度F(180度C)に温めたオーブンの中段で、40分から50分、アーモンドクリームが狐色になって盛り上がるようになるまで焼く。

6.冷めてから型から取り出し、粉砂糖を振るか、りんごのジェリー(カップ1/4)に水小匙1/2を加え、火にかけて溶かしてから、刷毛で上に塗る。(私は水の代わりにレモン汁とラム酒を使いました。)


*アーモンドクリームは冷蔵庫に入れておけば、二日前に作っておくことが出来ます。しっかりラップすれば、冷凍庫で2ヶ月持ち、解凍して使います。また、アンズや桃、りんごにも合うので、色々な使い道があります。
*ポーチした梨は一日前に作っておくことが出来ます。
*タルト生地は平らな円盤型にして2時間から1日冷蔵庫においても大丈夫です。
*でも、一番美味しいのは作ったその日に頂くことです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-28 03:36 | レシピ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23910104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanat6 at 2015-11-28 23:40
ポットラック いいですね。
多国籍のお料理にお赤飯まで…
そしてMchappykunさんのケーキも。
洋梨のタルト、綺麗でおいしそうです。
私は どうもスイーツ作りが苦手で、時間がないからと言い訳をして手抜きをしています。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-29 01:45
tanaさんへ

日本人が集まるポットラックはどれもとても美味しいです。味付けが日本人向きなのでしょうね。
お陰さまで洋梨のタルト、好評でした。皆さんに美味しいと仰っていただけると、作った甲斐がありますね。
Commented by asu at 2015-11-29 07:18 x
どれも美味しそうですね〜♪
洋梨のタルト。とても美味しそうですね〜。
何故でしょう、私はお菓子類は材料を揃えたり計ったりレシピを読んだりが苦手なんです。。料理は大丈夫なのに。。不思議です。。でもこんなに美味しそうな物が出来るなら頑張ってみようか・・な・・?! 
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-29 16:22
asuさんへ

どれもとても美味しかったです。皆さん主婦歴が長い方ばかりですから。
お菓子は料理より難しいです。適当ということが出来ないから,全部きちんと計らなくては行けないし,時間も守らねばならないし。でも,これもなれです。最近はフードプロセッサーやブレンダーを使うので,腕や肩が痛くなくなりました。若い頃はそう言う調理器具を持っていなかったので,全部手で泡立てていたので,本当に大変でしたが。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-29 20:55
レベルの高いポットラックですね。
アメリカは日本と違ってお呼ばれが多いからでしょうか?
持ち寄りパーティーをすることが年々減っています。
20代の頃は持ち寄り、手巻き寿司、お鍋と持ち回りで
最低月に1度はありました。付き合いの長い間柄だと
お料理が苦手だからと外食になります。
Mchappykunさんのポットラックメンバー、ステキすぎです!
Commented by タヌ子 at 2015-11-30 00:48 x
これだけの種類のお料理が並ぶとどれから食べようか悩んでしまいますね。
いつも仲良くしていただいている近所の人が、凄くお料理上手で研究熱心。
彼女を家に招待すると、いつもアペリティフからデザートまで作って持ってきてくれるので、常に持ち寄りパーティ状態(笑)
主人に言わせると、私が作る料理の量が少なすぎるのが原因ではないかとのことだったので、量を増やしてみたけれど、相変わらず色々持ってきてくれます。
きっと色々な新しい料理を試してみたいのでしょうね。
Mchappykunさんのお菓子はいつ見ても美味しそう。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-30 01:35
ソーニャさんへ

確かにレベルが高いポットラックですね。アメリカでのポットラックは日本よりずっと多いでしょうね。多分色々な要素があると思います。アメリカの家は大きいので10人くらいをお招きする部屋やテーブルがあります。それに車で来るので持ってくるのも大変ではないですし。皆さん大きなお皿を持参でやってきます。電車だったら無理でしょう。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-30 01:37
タヌ子さんへ

良いご近所の方がいらして羨ましいです。その方はきっと作るのがとても好きなのでしょうね。だから色々料理するのが楽しいのだと思います。

デザートは作るのに時間がかかるのに食べるのはアッという間。皆に時間をかけて味わって食べてね、と言いました。