やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(12) ーバルセロナ①ー

記憶が忘却の彼方へ消えてしまわないうちに旅行記を続けます。

11月1日(日)

マドリッド発午前7時30分。バルセロナへ向かう車窓からはだんだんと明けていく空が。諸聖人の日の祝日だという11月1日。意に反して空いていた車内。ビジネスマンらしい3人の日本人客が同じ車両に。

e0351091_2494844.jpg

電車は朝食付き。行きに乗ったアメリカン航空よりずっとサーヴィスも良く、美味しい。

e0351091_250373.jpg

マドリッド、バルセロナ間は3時間10分。駅に降りたちタクシーを探すと、親切なスペイン人のおじさんが、乗り場を教えてくれました。大きなラゲッジを引きずってウロウロするお上りさんの二人連れを見かねたのでしょう。

バルセロナで泊まった所はHotel Jazz。ここもモダーンで清潔。何よりもメトロの駅に歩いて1分もかからず、メインストリートのRamblasに近いとても便利な所でした。

一部屋だけすぐに入れたので、まずは荷物を置き、一息入れて旧市街のカテドラルへ。

e0351091_2511996.jpg

毎日曜12時から1時間だけカテドラルの広場で繰り広げられる民族舞踊(カタルーニャに伝わるサルダーナ)の輪。誰でも参加できるそうですが、意外にステップが難しいとか。

e0351091_2513553.jpg

こちらは地元の方々でしょうか。

e0351091_2514999.jpg

オーケストラの生演奏で踊ります。

e0351091_10233598.jpg

そろそろお腹も空いて来たので、お昼を食べに歩きます。目指すはピカソ美術館と同じ通りにあるEl Xampanyet(Carrer de Montcada, 22, Barcelona)。日曜も午後12時から空いている数少ないバルです。

長蛇の列のピカソ美術館を通り過ぎ、12時15分頃着くと、既に相当混み合っています。カウンターにやっと二人分を滑り込ませ、注文を。

e0351091_252794.jpg

食べるのに夢中で写真を撮り忘れ、半分戴いたところで慌ててシャッターを押しました。
アンチョビ。それほど塩辛くなく美味しい。

e0351091_2522140.jpg

缶詰でしょうが大きなホワイトアスパラガス。

e0351091_2523829.jpg

赤いピーマンにチーズの詰め物

e0351091_2525877.jpg

鱈がとても美味しい。

e0351091_2531277.jpg

パン・コン・トマテと一緒に。

e0351091_2532624.jpg

お野菜も食べたいのでリーク(ポロ葱)。これも柔らかで美味しい。

12時半を過ぎると続々人が入って来て、立錐の余地もない程。カウンターの場所を押さえるだけでも大変な騒ぎです。多分ピカソ美術館のそばという立地条件の良さと日曜のお昼に開いている美味しいバルだからでしょう。

満足のうちにお会計を済ませ、しばらくは街を散策。日曜のお昼とあって東京の歩行者天国並みの混雑です。

通りのベンチに座り「地球の歩き方」をめくると、そばに美味しいケーキ屋さんがあることを発見。早速赴きました。

e0351091_254593.jpg

それがミシュランの一つ星レストラン、ホフマンのパティスリー(Flassaders 44 Barcelona)。ここでケーキを買い、数件先の同じホフマンのカフェでカフェ・コン・レシェを頼んで、ケーキを戴きました。

e0351091_2542077.jpg

私のは無花果のヨーグルトムース。甘さ控えめでとても美味しかったです

e0351091_2543239.jpg

友達が買ったケーキ。これも美味しかったそうな。

1996年以来2度目のバルセロナ。旅行記はまだまだ続きます。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-21 02:57 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23889394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by evecookymama at 2015-11-21 05:47
何よりうれしいことは、ブログに帰ってこられた事おかえりなさい^^
今年の初めに行ったパリはいま大変なことになっていて、2月のパリ行きを断念しました。スペイン・・いいですね~
バルの食事の紹介がとてもうれしいです。
私の海外旅行は、やはり食材や、調理法などに興味がありスーパーに立ち寄ることが多いです。今日はここまで・・
ゆっくりと↓を見てみます。
Commented by tanat6 at 2015-11-21 22:43
今度はバルセロナなのですね。

鱈とパプリカのお料理、ポロ葱のお料理 おいしそうですね。
そしてイチジクのプリンも可愛くて美味しそうです。
次は夕食のご紹介でしょうか…
楽しみ~

↓↓ほんと日本の食卓みたい。
私は海外旅行から帰ると 必ずお茶漬けが食べたくなります。
Commented by タヌ子 at 2015-11-22 00:51 x
バルセロナにも行かれたんですね。
バルセロナはヨーロッパ一お魚が美味しい町と言われているので、もう一度訪れてみたいけれど、なかなかチャンスが巡ってきません。
フランスのアンチョビはしょっぱいだけですが、スペインのアンチョビは甘みがあって美味しいですよね。
Mchappykunさんが今回行かれたバル、全部行ってみたいです。
↓今日本にいる私よりもずっと日本らしいお食事をされてますね。
羨ましい。
私は連日老人食です(涙)
Commented by asu at 2015-11-22 00:59 x
美味しそうなタパス!いいバルを見つけましたね〜♪
太いアスパラは缶詰/瓶詰ですがスペインではちょっと高級な缶詰類をバルやレストランで扱っている事が多いんです。アスパラの缶詰はカタルーニャの隣ナバラ地方の特産品で、太ければ太い程、そして先っぽの方が高級品です。缶詰や瓶詰にレベルがあるのもスペインの食文化のひとつかもしれません。
ケーキもとても美味しそう!!!
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-22 02:33
evecookymamaさんへ

早速当ブログお越し頂きありがとうございます。
そうですか。パリ行き断念されましたか。本当に大変な世の中になりましたね。
私の旅行も殆ど食べることに終始しています。写真を見ても食べ物に関するものばかり。花より団子ばかりでございます。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-22 02:35
tanaさんへ

スペインは鱈が美味しいです。とても新鮮な鱈をマリネしたのだと思うのですが、確信はありません。ここはどれもとても美味しかったです。

やはり、日本人ですね。帰ってくれば和食。このようなものが食べられる当地に何の不満もございません。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-22 02:37
タヌ子さんへ

フランスからスペインは近いですが、そうかと言ってやはりチャンスが無いと行けないものですよね。スペインは魚介類が本当に美味しかったです。

日本でしっかり親孝行なさって来て下さい。親ってやはり有り難いですから。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-22 02:39
asuさんへ

日曜なのに、良いバルが開いていて良かったです。マドリッドよりバルセロナの方が観光客が多かったような気がします。
スペインの缶詰類は美味しいですよね。やはり素材と加工の仕方が違うのでしょうか。
ケーキも甘さ控えめで日本人好み、とても美味しかったです。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-24 12:28
シベリア特急で良い車輌にしたのに朝、お手洗い&洗面所に行くと
30分待たされたことがありました。つらかった。。。
食事もまるで戦時中?!という感じでした。
朝食からこんなに美味しそう昼も夜も期待出来ますね。

塩っぱくないアンチョビは、長野で食べると美味しい野沢菜、
ロシアで食べると美味しいキャビアもと東京で食べるとそんなに
美味しいと感じないのと同じなのでしょうか?
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-25 06:39
ソーニャさんへ

飛行機よりずっとサーヴィスが良いのです。最近の飛行機は本当にサーヴィスが悪いですからね。

やはり,地元で食べると味が違うのですよね。不思議ですが,そう言うものだと思います。空気とかね。