やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(11) ーマドリッド④ー

10月31日(土

トレドから電車でマドリッドのAtocha駅に降り立ち、歩いて10分足らずのMuseo Nacional Centro de Arte Reina Sofiaへ。この美術館にはピカソのゲルニカを見に来たのです。

今回もまた迷い、20分くらい歩きました。とにかく着いてやれやれ。但し、ゲルニカは撮影禁止です。

この美術館で写真に撮ったのはこの1枚だけ。見ることに大分疲れて来たのが分かります。

e0351091_2395548.jpg

さて、ホテルに戻って夕食まで一休み。この日が最後のマドリッドです。私が持っているガイドブックにのっていた、ホテルから近く、そしてもちろん美味しそうなバルを選びました。

ちなみに、今回私が使ったガイドブックはEyewitness Travel(カラーの写真が満載)。友達はRick Steve(一人でも安全、経済的に旅行するハウツーが丁寧に記載)。「地球の歩き方」は二人で読みました。

バルの名前はEl Mollete(C/ Bola 4, 28013 Madrid(Centro) 。タパを食べたかったのでカウンターへ。まだ時間が早かったので、空いていましたが、混んでいる時間帯のレストランは予約をした方が良いようです。

e0351091_240173.jpg

お昼に沢山の魚介類を頂いたので、夕食は軽く。ゴートチーズのグリルと蜂蜜。白ワインで最後のマドリッドに乾杯。

e0351091_2403170.jpg

ラムズレタス(mache)のサラダ。何がのっていたのか、思い出せません。この店のホームページのメニューを見てもタパはのっていないので、分からず。。。。(ちゃんと辞書を使ってみました。)

e0351091_2404348.jpg

そして、鴨。鴨それ自体が美味しければ、果物もソースも凝らなくとも良いのだと分かりました。今まで訪れたバルとはちょっと系統が違う感じで、最初はぶっきらぼうに見えたマスターも親切で、良いバルでした。

e0351091_240588.jpg

この日はハロウィーン。アメリカ程派手ではありませんが、若者が仮装をしていたり、お店やホテルのディスプレーもハロウィーン仕立て。

e0351091_2411554.jpg

e0351091_2412758.jpg

次の日が早いので、この日は早くにベッドに入りましたが、ハロウィーンのせいで一晩中外が騒がしく、あまり眠れませんでした。

ー続くー



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-19 02:44 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23882672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-19 12:44
昭和大好きな私からすると、バルは飾りがくどくなくて、
心底落ち着けそう。
鴨のお肉があっちこっちと向いていて、盛りつけの凝りすぎず
いい感じです。
近ごろの野菜は野菜いうよりこれ草じゃないの? 
というのが多いように感じます。アイスプラントなんて特に。

↓のキャンティは放蕩息子(と云っても70を過ぎてます)で
有名な飯倉片町のですよね。
まだ現役です。いまではデパートにまで進出しています。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-20 09:35
ソーニャさんへ

こういうレトロな感じのバルは却って落ち着きますね。2階がレストランになっているみたいでした。
確かに鴨の肉、あっちこっち向いていますね。気取ってなくていいですよね。

⬇のキャンティ、確か,それだと思います。デパ地下にも進出しているのですか。当時も知る人ぞ知るの美味しいレストランだったはずです。
Commented by asu at 2015-11-20 17:42 x
レイナ・ソフィアは明るくてみていて楽しい美術館ですよね。
ダリやミロやピカソの作品があんなに集まっているのも凄いと思います。
鴨がとても美味しそう♪
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-21 03:55
asuさんへ

レイナ・ソフィア、一日かけてゆっくり見たかったです。トレドの帰りだったので疲れていて。。。美術館巡りは体力が必要です。

鴨、美味しかったです。このソースが知りたいです。