やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(10) ートレド①ー

10月31日(土)

トレドはマドリッドから電車で30分。人気のトレド行きの電車は幾分混んでいました。でも私たちは電車は全て座席指定をアメリカから買っていましたので、何の心配もありませんでしたが。

トレドの駅も素敵です。

e0351091_2421887.jpg

内部は豪華なステンドグラス。

e0351091_2422966.jpg

カテドラルまではタクシーで。スペインはタクシーの値段がお手頃です。特に二人以上ですとお得感があって気軽に使うことが出来、とても楽でした。

カテドラルはとても大きく、けれども取り囲んでいる道は狭く、全貌を写すことが難しく、ほんの一部の写真しかとれませんでした。
e0351091_2451078.jpg

向かいのお土産屋さんでカテドラルの切符を買い,いざ内部へ。1227年に建築が開始され、1493年に完成したのだそうです。200年以上の年月がかけられたのですね。

e0351091_2452292.jpg

e0351091_2453433.jpg

ベルタワーにも上ってみました。(時間の予約があります。)

e0351091_2455557.jpg

e0351091_24675.jpg

e0351091_2462231.jpg

再び下りて、内部を見学。

e0351091_2463639.jpg

e0351091_2464852.jpg

e0351091_247028.jpg

e0351091_2471499.jpg

e0351091_247381.jpg

e0351091_2475132.jpg

トレドの街の細い小路も統一された色が美しい。

e0351091_2481553.jpg

この地方のお菓子は見るだけ。

e0351091_2483264.jpg

e0351091_2484565.jpg

次はエル・グレコ美術館へ。

e0351091_333998.jpg

エル・グレコが住んでいた当時の台所

e0351091_2524457.jpg

絵の写真が無い所を見ると、撮影禁止だったのでしょう。(何でも忘れてしまいます。)

ユダヤ人地区にあったという家の庭が小さいけれどきれいです。

e0351091_2533745.jpg

e0351091_2535795.jpg

e0351091_2541231.jpg

さて、お腹が空きましたが、レストランが開く1時まで暫し時間をつぶし、一番乗り。

e0351091_2574996.jpg

ここはブログのお友達がお勧めしてくれたレストラン,Restaurante La Naviera(C/Campana, 8, 45002 Toledo)です。スペインの地図を見れば分かりますが、トレドはスペインのほぼ真ん中です。この海からかなり遠いと思われる地で、こんなにも新鮮で美味しい魚介類にありつけるとは!

タコとポテトのサラダ。蛸がとても柔らかい!

e0351091_2552132.jpg

白海老

e0351091_255343.jpg

マテ貝。焼具合が最高!

e0351091_2554949.jpg

目の前で真っ赤で新鮮な海老が入った発砲スチロールの箱が配達されました。ガリシア地方から届いたばかりなのだとか。

という訳で、もう一皿大きな海老のグリルも頼みました。一人2尾ずつをオーダーすると、調理する前にお皿に4尾のせて持ってきました。メニューの値段は100gの値段なので、4尾だと20ユーロだけれど、良いですか?と。

もちろんオーケーです。

e0351091_2562111.jpg

どれもとても美味しく、夢中になって食べてしまいました。人気のあるお店らしく、2時過ぎには満席。

3時半の電車で再びマドリッドへ。トレドへのプチ旅行は大満足のうちに幕を閉じました。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-18 03:08 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23879513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タヌ子 at 2015-11-18 23:13 x
トレドの大聖堂、彫刻が圧巻ですよね。
スペインの流通システムって素晴らしいですよね。
サラマンカのマルシェでピチピチのお魚を見て、感心してしまいました。
トレドでは義姉夫妻と約束していたので、あれこれネットでレストランを探したけれど、このお店は見つけられませんでした。
やっぱり現地の人に聞くのが一番ですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-19 01:19
トレドの駅舎はしめじが生えているようでなんか可愛い。
お菓子屋さんのウィンドウの可愛らしさに目が釘付けです。
スペイン料理でも必ずお菓子も習います。
素朴なモノが多かったです。それも修道院発祥が多かったような!?
マテ貝は福岡の中洲で初体験しました。
空気穴を見つけて、塩を振るとニョキって出てきたところを
手でつかまえるそうです。←タヌ子さんからフランスも同じ
取り方をすると聞きました。


Commented by tanat6 at 2015-11-19 01:21
カテドラル 凄いですね。
ヨーロッパの建築は天井が高く、装飾や彫刻に圧倒されてしまいます。

魚介類のお料理、どれも美味しそうです。
マテ貝もいい感じ…
やはり食事処は、現地の方のお勧めにかぎりますね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-19 02:58
タヌ子さんへ

トレドのカテドラルの内部は凄いですよね。
確かにスペインの流通システムが良いのでしょうね。サンディエゴは海に面しているのに何故こんなに魚介類が新鮮でないのか、本当に謎です。
そうで。何と言っても現地に住んでいる方の情報には敵わないですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-19 03:04
ソーニャさんへ

スペインのお菓子は、確かに素朴です。見た目も味も。
ムカーシ、六本木のイタリアン、キアンティ(今でもあるのでは?)で始めてマテ貝のカルパッチョ(当時はカルパッチョという名前ではなかったような)を食べました。美味しくて感激したのを覚えています。

子供の頃、潮干狩りでたまにマテ貝がとれました。アサリの中に一つだけ混ざっていて、それをどうしたのかは全く覚えていませんが。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-19 03:06
tanaさんへ

トレドのカテドラルの内部は素晴らしかったです。人気がある訳です。200年以上もお金と労力をかけて、宗教の力は凄いですね。

海から遠いのに、新鮮な魚介類には吃驚しました。流石現地の方のお薦めでした。
Commented by asu at 2015-11-19 07:42 x
トレドのカテドラルは荘厳ですよね。義祖母を一度だけ連れて行き、彼女がここへ来られるなんて夢のようだと喜んでくれたのを覚えています。カトリック信者にとっても大切な場所のようです。
どれもこれも美味しそうですね〜!!
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-19 14:00
asuさんへ

トレドのカテドラルは素晴らしかったです。カトリックの信者だったらなおのこと,このようなカテドラルに来たら嬉しいでしょうね。

お陰さまでとても美味しかったです。ありがとうございました。