やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(9)  ーマドリッド③ー

10月30日(金)

クエンカからマドリッドに戻り、ホテルで一休み。ホテルは前と同じPreciadosです。ここで大きな荷物を預かってもらっていました。

さて、この日は夜9時にフラメンコの予約がしてあります。ホテルから徒歩で15分くらいの所ですので、歩いて行くことに決めていました。

でも、その前に軽く夕食。一番最初に訪れたLambuzoが丁度通り道だったので、そこを訪れました。今回は奥のテーブル席に。

e0351091_1616100.jpg

サルモレホ、ガスパチョに似ているスープで美味しい。

e0351091_162810.jpg

カタクチイワシのフライ。この日は丸のままです。前回は捌いてありました。

e0351091_164561.jpg

イソギンチャクのフライ。最初にきたときは無かったのですが、物珍しさに注文しました。もっとコリコリした食感かと思いきや、柔らかだったのが意外でした。

e0351091_165765.jpg

写真を見て、これしか注文しなかったの?と思いましたが、お昼に沢山頂いたし、少し胃もお疲れ気味だったのかも。

2000年にセヴィリアで最初にフラメンコを見た時の衝撃は忘れられません。私はすっかり虜になり、二晩通ったのでした。

フラメンコはアンダルシアが本場ですが、マドリッドにも幾つか有り、サイトで調べてまあまあ評判の良いCorral de la Moreriaを予約しました。

e0351091_184380.jpg

e0351091_191197.jpg

私の席はかぶりつき。椅子の背がステージにくっついています。

e0351091_192788.jpg

最初の5分だけ写真を許されました。

ステージの床は丁度目の高さ。ダンサーの靴が目の前30センチ、スカートを翻すと風がフワッと顔を撫でます。花火のように螺旋状に飛び散る汗が私にかかるのでは、と思う程の近さでした。

e0351091_194794.jpg

シンガーが二人ともイマイチでしたが。ごめんなさい。多分私はシンガーには点が辛いのです。3人のダンサーの情熱的なステップと身のこなしは圧巻でした。

e0351091_110172.jpg

ここはサーヴィスもイマイチでしたが、(ビールを頼んだのですが、来るのが凄く遅く、しかも頼んだのとは違う銘柄でした。)フラメンコを始めて見た友達は感激していましたし、フラメンコ自体はとても楽しみました。

お店の方にタクシーを呼んでもらって、日付が変わってからホテルに帰り着き、盛りだくさんだったこの日がようやく終わりを遂げました。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-17 01:20 | 旅行 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23876304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-17 13:09
バブルの頃に、ダイエットに良いかもとフラメンコとタップを
しましたが、足と手の動きが違うので、振り付けがどうも
覚えられませんでした。
まわりの人はバレエ経験者ばかりで覚えるのが早いので
なおさら凹みました。

えっイソギンチャクなんて食べるの!!と驚きましたが、
雲丹、ウツボ、くさや、納豆を食べる日本人の方が
充分に変ですよね。(^_^;)
Commented by tanat6 at 2015-11-17 22:00
イシギンチャク食べられる…という話は聞いたことがあるような気がしますが、食べたことはありません。

私もフラメンコに魅了されました。
少し習っていましたが↑↑の方と同じく途中で潰えました。
小休止のつもりが長休止になってしまいましたが、今でも観るのは好きです。
フラメンコはカンテもギターも重要ですよね。
Commented by melocoton1 at 2015-11-17 23:17
イソギンチャク、たぶん食べたことない!
揚げてあるんですよね? なら食べられるかなw。

フラメンコの歌い手さんって音程が1/4ぐらいフラットな気がしますがああいう歌い方が王道なのかなとも思ってます。
Commented by asu at 2015-11-17 23:24 x
イソギンチャクのフライ。私は好きです。イソギンチャク入りの米料理を食べた事がありますがこれもとても美味しかったですよ〜。
夜はフラメンコに行かれたんですね。そうですよね、旅はハードなものですよね。^^ 続きが楽しみです。。
Commented by jugon at 2015-11-17 23:49 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

行きたいところの一つに「フラメンコを見られる小さなお店」があります。
日本人のフラメンコ・ダンサーの長嶺ヤス子さんをご存じですか?もう多分随分のお年だと思いますが、日本人でもあんなに踊れる方がいらっしゃるなんてすごいと思いました。ある作家が、彼女を評して、日本人がフラメンコを踊ろうとすること自体に無理があるというようなことをおっしゃっていましたが、その言葉の方に違和感を感じた気がします。
でも、スペインでMchappykun2さんのように汗がかかるほどのところから見てみたいです。

イソギンチャクって、日本でも普通に磯にあるやつかしら?食文化って面白いですね。
鮑なんかもですが、生だったらコリコリで加熱すると柔らかくなるのかしらね?
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-18 01:08
ソーニャさんへ

フラメンコとタップ、習ったことがあるのですか!フラメンコの足さばきはとても激しく、もの凄い運動量だと思います。バレー経験者と一緒だとかなり厳しいでしょうね。

イソギンチャクが食べられるのを今回始めて知りました。ナマコとか、ホヤも充分に変ですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-18 01:09
tanaさんへ

九州の雲仙辺りでは確か、ヒトデを食べたと思います。毒でなければ、何でも食べられるのでしょうね。

フラメンコ、今更習おうとは思いませんが,この踊りには心揺さぶられますね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-18 01:12
meloさんへ

イソギンチャク、珍しいですよね。そう、揚げてあります。

セヴィリアでフラメンコを見たときは、シンガーも上手だったのです。独特な歌い方で、心を揺さぶられました。それが頭にあったので、余計そう思ったのかもしれません。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-18 01:14
asuさんへ

イソギンチャクの入ったお米料理というのもあるのですか!今度はそれを食べてみたいです。ご紹介して下さっていなかったら、決して頼まなかったと思います。ありがとうございます。

そう、旅は楽しいけれどエネルギーを要します。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-18 01:19
jugonさんへ

長峰ヤス子さん、もちろん知っています。昔、彼女のドキュメンタリーのテレビを見たことがあります。スペイン人が彼女のことをジプシーよりジプシーらしいと表していました。私は彼女の本も読んだことがあるように思います。彼女の人生も波乱にとんでいたような。。。

フラメンコ、やはりアンダルシア地方でご覧になることをお勧めします。グラナダかセヴィリアなどで。

イソギンチャク、珍しいものを食べられて良かったです。
Commented by タヌ子 at 2015-11-18 23:07 x
サルモレホ、作ってみたい料理のリストに入れていたのに、すっかり忘れていました。
イソギンチャクって食べられるんですね。
初めて知りました。
私もセビリアでフラメンコを見ましたが、ギリギリの予約だったので、後ろの方の席で、ほぼ立ち見状態でした。
また見に行きたいなぁ。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-19 13:57
タヌ子さんへ

私もイソギンチャクが食べられるのを知りませんでした。サルモレホ、1回作ったことがあります。もう寒くなったので,作りませんが,ガスパチョより少し濃厚な感じがしました。
フラメンコ、いいですよね。