やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(6) ークエンカ① 夕食篇ー 

10月29日(木)


もう少し休んでいるという友達をパラドールにおいて、一人夕暮れの中を散歩。

e0351091_25031100.jpg

日が傾き始めるとサン・パブロ橋、宙づりの家、パラドール、崖、色々な所にライトがつき始めました。

e0351091_2504436.jpg

e0351091_2505514.jpg

あの山の上のキリストの像にも。

e0351091_2511190.jpg

宙づりの家(Hanging House)はバルコニーの部分が崖から突き出しています。15世紀には既に存在していたようですが、1920年代に一新されたそうです。

e0351091_2512538.jpg

空が薄い青から群青色になり、すみれ色になり、遂には闇の中に人工の光だけが浮き上がります。

e0351091_2513771.jpg

e0351091_2515091.jpg

e0351091_252193.jpg

すっかり夜の帳がおりた頃、皆でパラドールから旧市街に向かって歩きます。パラドールから旧市街へは徒歩が一番の近道なのです。

夜の街はまた違った顔を見せます。

e0351091_2522886.jpg

市庁舎のある広場。

e0351091_2524464.jpg

カテドラル

昼間見た素敵な彫刻のあるホテルのレストランへ。

e0351091_253838.jpg

平日だからか、それほど混んでいません。ここの女主人とは良い友達なのだとか。

e0351091_2532469.jpg

オリーブの緑色がきれい。もちろん美味しい。

e0351091_2533750.jpg

また地元のワイン。

e0351091_2535226.jpg

3種類のクロケッタ。その時は忘れないだろうと思っていたのに、今となっては何の種類か思い出せません。確か、真ん中はマッシュルームだったような。全部美味しかったけれど、どれが一番?と聞かれて、真ん中を指差した記憶が。

e0351091_254779.jpg

大きなボウルのサラダ。野菜に飢えていたので頼んでくれたのです。

e0351091_2541890.jpg

それぞれ熟成期間の違う3種類のマンチェゴチーズ。私は一番色の濃い熟成度の高いのが好みでした。

e0351091_2543125.jpg

トマトの擂り下ろしはどこでも出てきますが、トマトそのものが美味しいから、とても美味しい。パンに付けて食べます。

e0351091_2544487.jpg

セラーノハムとポテトのディップ。

お昼に重いものを頂いたら夜は生ハムやチーズなどの軽いものをワインと共に、というのがスペイン流とか。

e0351091_2551218.jpg

食後のアーモンドのお菓子とリキュール。何のリキュールだったのか、これも思い出せません。茶色いのはチョコレート?

日本語と英語とスペイン語が飛び交うお喋り。飲んで、食べて、楽しい時間はあっという間に過ぎ去りました。

e0351091_2553922.jpg

人通りの無くなった夜道を皆で散歩。クエンカは安全とは言うものの、地元の方と一緒でなかったらとても出来ない夜の散歩です。

e0351091_2555291.jpg

今思い返しても、とても不思議な気持ちです。ブログを通して知り合い,お互いにコメントを何年かやり取りするだけで、顔も素性も知らないのに、まるで旧知の友のように温かいものが流れている。

この日のことは決して忘れないでしょう。サンディエゴとは時差が9時間もある遠いクエンカ。お二人がいつまでも幸せでありますように。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-14 03:00 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23867442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yoshi at 2015-11-14 04:58 x
なるほど、こうした夕食だったらあペレティフのあと少し休んでまた軽くという感じなのですね。
地元のよく知っている方の案内でないとやはり何を注文していいか難しそうです。
旅行の時は外食ばかりになるのでなおさら三食よく配分できないとつらいですね。
Commented by tanat6 at 2015-11-14 22:13
灯のついた夜の街、なんて美しいのでしょう。

バルコニーが突き出した建物、見ているだけなら面白いですけれど、実際にそこから覗くと…
高所恐怖症の夫には耐えられない景色です(笑)

素敵な出会いの素敵な旅だったのですね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-15 03:22
Yoshiさんへ

郷に行ったら郷に従え,ですが、知識が無いと楽しめないことは幾らもありますね。
それにしてもスペインの夕食は遅いです。時差ぼけで何だか分からない時間に食べている、という感じでした。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-15 03:24
tanaさんへ

夜の灯が皆同じ色だからきれいな街並になるのですね。石畳と良く合いますね。

とにかく断崖絶壁が多く、中々スリルがありました。私も高所恐怖症気味です。子供の頃は何でもなかったのですが。。。

そうなんです。素敵な出会いの旅でした。
Commented by asu at 2015-11-15 17:05 x
何故でしょう、駅で姿を見かけた瞬間から、ずっと待っていたような、そんな懐かしい感覚でいっぱいになりました。。
訪ねて頂けてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

追記:Mchappykunさんのお気に入りのコロッケの中身は・・ポルチーニです。。 ^^
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-15 23:36
現地の人がいるからこその経験ですね。

うんうん! 分かります。
旅行するとどうしても野菜不足になって、虫のように
食べたくなりますよね。
クロケット3種の器は、パリの合羽橋で買うか悩んだ器です。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-16 04:26
asuさんへ

本当に,お会いしたのが始めてとは思えませんでした。不思議ですね。
温かいおもてなし,本当にありがとうございました。

あっ,ポルチーニでしたか。後で直しておきます。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-16 04:27
ソーニャさんへ

そこに住んでいる方と,というのはとても贅沢な旅になりますね。

旅行中は野菜不足に陥りがちですよね。なので,時々無性に野菜が食べたくなります。
パリの合羽橋でも同じものがあったのですか!