やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(5) ークエンカ①ー

10月29日(木)

クエンカ(Cuenca)という街の名前を知ったのはブログのお友達が住んでいる所だから。マドリッドから電車で1時間足らずの世界遺産のこの小さな街を、この方のブログに出会うまで知りませんでした。

古く美しい街並と有名な宙づりの家、元は修道院だったという豪勢なパラドール、お義祖母様から教わったという素朴なスペインの家庭料理。この方のブログには今まで私の知らなかった素顔のスペインが沢山出てきます。

Renfeと呼ばれる電車が発着するマドリッドのAtocha駅はまるで植物園のよう。

e0351091_2305128.jpg

電車が発車するまでの時間つぶしにカフェ・コン・レシェ。

e0351091_2311041.jpg

車内は空いていて、座り心地が良い椅子。

e0351091_2314814.jpg

マドリッドを出るとすぐに家が途切れ、収穫を終えて赤茶けた畑が続く風景に。

e0351091_232233.jpg

ここがこの日泊まるクエンカのパラドール

e0351091_2321758.jpg

パラドールは宙づりの家(左から3軒目)が見渡せる絶景の地に建っています。

e0351091_2323024.jpg

e0351091_2324379.jpg

部屋からも宙づりの家が真正面に見えます。

e0351091_2325384.jpg

パラドールからサン・パブロ橋を渡って旧市街まではすぐそこ。

e0351091_2331341.jpg

市庁舎も立派。

e0351091_2333262.jpg

旧市街にあるたった1軒のお土産屋さん。

e0351091_2334529.jpg

カテドラル。旧市街の中心のこの広場から坂道を上って街を歩いてみました。

e0351091_234036.jpg

この彫刻の美しい建物は

e0351091_2341299.jpg

ホテル兼レストラン?

e0351091_2342536.jpg

旧市街の見晴らしの良い場所から見えるパラドールの全貌

e0351091_2344445.jpg

切り立つ岩肌に沿って行儀良く並ぶ糸杉の木立

e0351091_2345972.jpg

住宅街の中に時々表れる洞窟のようなトンネル。トンネルの上も家になっていて人が住んでいるのだとか。

e0351091_2351765.jpg

四六時中湧き水が流れる場所。水が美味しいクエンカ。日本にも輸出されているのだそう。

e0351091_2353411.jpg

またトンネル

e0351091_2354911.jpg

パラドールがまた見えます。遠くの山の頂上に小さく見えるのはキリストの像。

e0351091_236565.jpg

坂を上り切ると、栓が開いたビールが4本とタパ。美味しい!素晴らしいホスピタリティーに感動。

e0351091_2362595.jpg

彼女たちのお気に入りのバルで地元のワインを飲みながらランチ。

e0351091_2365112.jpg

揚げたオックステールとポテトサラダ。始めてのオックステール、とても美味しい。

e0351091_2371297.jpg

マンチェゴチーズ。これも美味。

e0351091_2372954.jpg

トマトは切って塩をかけただけ。2−3日前まではもっと美味しかったのに、と残念がる彼女。でも、トマトの味がしっかりしています。

e0351091_2374336.jpg

豚肉

e0351091_2375763.jpg

マッシュルーム。雨が降らないので野生の茸がとれないと、またがっかりする彼女。でも、肉厚で美味しい。

e0351091_2381024.jpg

子羊。柔らかで絶品。手を使ってむしゃぶりつきます。

e0351091_2382723.jpg

モルシージャ(血入りソーセージ)、チョリソ、と豚肉。モルシージャがこんなに美味しいとは。

e0351091_2384070.jpg

最後はチョコレートリキュール。瓶の吸い口がつかないように顔を上げ、口を大きく開けて注ぎ込んで回し飲み。

e0351091_2385570.jpg

クエンカらしい料理を食べさせてくれたお店。素材が良いから素朴な調理が却って引き立ち、食べた人を温かな心にさせてくれる、ほっとして安心する味。

e0351091_2391265.jpg

食後は車で山道を上り頂上へ。山間に肩を寄せあうように建つ集落。白い壁とスモーキー・ベージュ色の屋根で統一された美しい街。

e0351091_239271.jpg

キリストの像が皆を守るように街を見下ろしています。

e0351091_2394755.jpg


パラドールに戻ると、正に「秋の日のつるべ落とし」、早くも夕闇が迫っていました。スペインの遅い夕食の様子はまた次ぎにアップします。

e0351091_2405728.jpg


ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-13 02:50 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23864379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yoshi at 2015-11-13 18:43 x
秋になりツーリスト客が少なくなった頃でしょうか、静かな感じです。
これほど食べてまだ遅い夕食があるとは驚きです。
おしゃべりしていたらワインもツマミもあっという間になくなるのでしょう。

パラドールのレストランは一度行きましたが標準以上でどこのパラドールでも期待できるのでしょうかね。
Commented by jugon at 2015-11-13 23:16 x
Mchappyku2さん、こんばんは!
そして、お帰りなさいませ。
お帰りなさいがと~っても遅くなってしまい、ごめんなさい。
スペインの旅の様子、拝見はしていましたが、コメントしないで読み逃げですみませんでした。

こちらのクエンカという街、とても素敵ですね。
景色も建物も素朴なお料理も。
宙吊りの家はどんな仕掛けになっているのですか?写真をじっと見ても良く分からないのは私だけ??(^^)
チョコレート・リキュールの瓶、カタルーニャでワイン用に伝統的に使われている瓶と同じですか?
上手に飲むのが難しいそうですね。
Commented by akdeniz_tk at 2015-11-14 03:12
素敵な街ですね。
お料理もとってもおいしそうです。オックステール、食べてみたいです。
焼いた豚肉やソーセージも、良いなぁ~。
チョコレート・リキュールの回し飲み。大勢でいけば、わいわいと楽しめそうですね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-14 03:12
Yoshiさんへ

クエンカは元々観光客は多くないと思いますが、その他の大都市はどこもツーリストで一杯でした。
この一皿を4人でシェアーしたので、それぞれはそんなに多くないのです。でも、夕食は軽めでした。

パラドールはどこも朝食が素晴らしいようです。以前サンティアゴ・デ・コンポステーラのパラドールに泊まったことがありますが、ここの朝食を凌ぐ朝食にであったことがありません。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-14 03:16
jugonさんへ

ただいま〜。

クエンカの街はとても古く歴史があり、素朴でとても素敵な街です。
宙吊りの家、次のアップでもう少しよく分かると思います。遠くからの写真では何が何だか分からないですよね。

カタルーニャのワインようの瓶というのが分からないので。。。。
上手に飲むにはちょっと練習が必要でした。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-14 03:18
akdenizさんへ

クエンカは本当に素敵な街です。
お料理も素朴で、おいしかったです。オックステール、始めて食べたのですが、凄く美味しかったです。

回し飲み、これは確かに少人数では面白くないですね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-15 22:36
宙づりの家を見てるだけで背筋が凍りそう。ただでなくても
カサンドラクロスを思い出させる橋だし、すぐにでも朽ちそうです。
観光だけで住んではいないのですよね?

旧駅を植物園にしているのかと思ったら現役の駅なんですね。
バナナわに園のようです。^^

>坂を上り切ると、栓が開いたビールが4本とタパ。
どなたからのおもてなしですか?  
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-16 04:30
ソーニャさんへ

宙づりの家,観光だけではないのですよ。橋も下を覗くと。。。。

確かにこの駅、バナナワニ園みたいですね。最初見たときは吃驚しました。

ご主人様が車でいらして,先回りして用意していて下さいました。何と気が利くことでしょう!!