やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

スペイン旅行(2) ーマドリッド①ー

第一日目 10月27日(火)

市場(Mercado San Miguel)を出ると雨は上がっていました。マヨール通りを西へ少し歩くと、この日のお目当ての一つ、カテドラル(Catedoral de la Almudena)が見えてきました。

e0351091_3383628.jpg

市民戦争で中断した建築はやっと1993年に完成したという、新しいカテドラルです。

e0351091_3385222.jpg

e0351091_33971.jpg

e0351091_3391886.jpg

カテドラルの隣が王宮のPalacio Real。現在は国家の儀式だけに使われている王宮です。

e0351091_3393389.jpg

e0351091_3394847.jpg

写真撮影が禁止のところが多く、内部の写真はあまりありません。でも、撮影している人たちが沢山いたので、もしかしたら、あのマークはフラッシュ禁止だったのかもしれませんが。

e0351091_340492.jpg

e0351091_3401987.jpg

回廊からは緑豊かなマドリッドの市街が見渡せる絶景の場所です。

e0351091_3403282.jpg

王宮の後は旧市街の象徴的な広場、Plaza Mayorへ。残念ながら工事中できれいな全貌を見ることは出来ませんでした。

e0351091_348422.jpg

e0351091_341656.jpg

元の色と形を真似た覆いをかぶせているのが、微笑ましい。

e0351091_3412073.jpg

お腹も空き、疲れてきたのでホテルに帰る途中で遅いお昼。遅いと思うのは日本やアメリカの感覚で、ランチは早くて1時からと言うこの国では2時や3時では決して遅いランチではありません。

e0351091_3415653.jpg

ホテルにほど近いLambuzo(Calle de las Conchas 9, Madrid)にて。奥にはテーブル席もありますが、この日は入り口に近いスツールに座りました。

e0351091_3421132.jpg

今回この旅行にあたって、スペインにお住まいのブログの友人がとても助けて下さいました。マドリッドの美味しいバルとそこのお薦め品はほとんどが彼女のサジェスチョンです。

e0351091_3423010.jpg

喉が乾いていたので二人ともカニャ(ビール)。おつまみに出て来たポテトチップス。スペインはワインの国と思っていたのですが、彼女のお薦めのようにビールもとても美味しかったのは新たな発見でした。

e0351091_3424326.jpg

ポテトと鯖のサラダ。

e0351091_343015.jpg

カタクチイワシのフライ。

e0351091_3431680.jpg

春巻きの皮のようなものに包まれたフライ。中に海老が入っていてとても美味しい。

e0351091_3432815.jpg

鱈入りコロッケ。

このバールはアンダルシアの料理を出すのだとか。どれもとても美味。一旦ホテルに戻り、長時間のフライトの疲れを取ることにしました。

時差ぼけと疲れでお腹が空いているのかどうかもよく分からなかったのですが、夜になったのでやはり夕食を食べに、ホテルから歩いて行けるアストリアス地方のバル、El Ñeru(Calle de Bordadores, 5, Madrid)へ。

e0351091_3441221.jpg

まずはアストリアス地方のお酒、シードラ。高い所から注ぐのはシードラならでは。

e0351091_3442644.jpg

マドリッドでは飲み物を頼むと小さいタパがついてきます。チョリソとブルーチーズ。このブルーチーズが最高に美味しい。

e0351091_3444231.jpg

友達がワインも頼んだので、もう一品トルティージャのタパもついて来たのですが、写真を撮るのを忘れたようです。

ケースに並んでいたお豆(ファバス)とお肉の煮込み料理が美味しそうだったので頼んでみました。左から多分チョリソ、豚肉の三枚肉、モルシージャ(血入りソーセージ)。モルシージャがとても美味しい。

e0351091_345653.jpg

それほどお腹が空いていないと思ったのに、美味しいのでパクパク食べてしまいました。

e0351091_3452717.jpg

真ん中に写っているカウベルの様なものは、お客さんからチップをもらうと、派手に鳴らすのです。

スペイン、食べ歩きの第一日目はこのように満足のうちに閉じたのでした。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-10 03:50 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23855345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-11-10 04:20
市民戦争、日本の歴史の教科書に出ていた記憶がないので、
ググってみたら1936年(昭和11年)の出来事だったのですね。
完成したのが1993年(平成5年)とは随分と長い中断?

その間雨風は影響はなかったのだろうか?
屋根だけは完成していたのだろうか?
どのような形での中断だったのかと心配というか、気になります。

スペインのバルは朝コーヒー&朝食、昼は定食・・食堂兼居酒屋と
一日中フル稼働しているから、小腹が空いた時に便利そう。
Commented by melocoton1 at 2015-11-10 22:54
マドリッド、学生時代にホームステイしたことあるけど遊んでばかりで観光した覚え無し…

タパス美味しそうです。

うちは二人とも早起きなので昼夜遅いスペインはつらいです。
Commented by tanat6 at 2015-11-11 01:36
カテドラル 綺麗ですね。

スペインの食べ物って日本人の舌にも馴染みやすいですよね。
(あっ Mchappukunさんは 色んなお料理を召し上がっていらっしゃるので、大丈夫なんですよね)
私は海外の料理は苦手なものも多いのですが、スペインは美味しいなぁと思いました。

バルやレストラン、地元の方に教えていただくのが一番ですよね。
Commented by asu at 2015-11-11 05:09 x
とっても美味しそうです〜
いつも同じところに行ってしまうのですが、飽きないんですよねぇ。。
マドリッドに行きたくなってしまいました♪
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-11 06:07
ソーニャさんへ

わざわざググって下さってありがとうございます。ちゃんと年号を書けば良かったですね。余計なお時間を取らせて申し訳ありません。
スペインは長い年月をかけて建てる建造物に溢れているので、天候のことはあまり気にしていないのでは、と思います。日本のような豪雨が少ない?のかも。
バルは気軽にいつでも入ることが出来、一人でも大丈夫なので、便利ですよね。随分女性のお一人様を見ました。(ほとんどがどういう訳かイギリス人の若い女性でした。)
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-11 06:09
meloさんへ

meloさん、スペインにも住んでいたことがあるのですか!スペイン語もペラペラ?
レストランは夜8時半か9時に開きますが、バルは昼からずっと開いている所が多いので、タパスは7時頃からつまみ始めました。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-11 06:11
tanaさんへ

スペインのタパスやピンチョスのように少しずつ食べられるというのが、私は大好きです。日本の居酒屋もそうですが。スペイン料理は確かに日本人受けしますね。
そこに住んでいる方は本当に美味しい所を知っていますものね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-11-11 06:12
asuさんへ

どこかほっとする、家庭料理のような雰囲気なので、飽きないのでしょうね。
本当にどこも美味しかったです!