やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

レアチーズケーキ 

今朝は珍しく霧雨のような細かい雨が降っています。これで連日30度を超える季節外れの熱波が収まってくれれば良いのですが。

夕べの合唱のパート練習後にお出ししたデザートはレアチーズケーキ。このところの暑さでオーブンを使いたくなく、それに皆さんも冷たいデザートの方が疲れた喉に心地良いかと。

e0351091_105372.jpg

以前も作りましたが、今回は私の備忘録として下にレシピを書きました。

e0351091_112136.jpg

クリームチーズは低脂肪を使い、甘さ控えめなので、皆さんも沢山召し上がって下さいました。


レアチーズケーキ
レシピ:NHK「みんなのきょうの料理」伊藤栄里子さんのレシピを元にアレンジ
材料:直径18−20センチ(約8インチ)の底が抜けるタイプのケーキ型1個分

クリームチーズ(低脂肪分のもの)  1箱(225g) 室温にする
プレーンヨーグルト  200g
生クリーム  200ml
グラハムクラッカー 80g
無塩バター  50g とかして冷ます
グラニュー糖 70g
レモン(オーガニック)の皮 1個分 擂り下ろす
レモン汁 1個分
粉ゼラチン  10g
水  大匙4

ラズベリー 2パック
砂糖  大匙2−3
キルシュ 大匙1

1. グラハムクラッカーをビニール袋に入れて、麺棒などで叩いて細かにする。ボウルに移し、バターを加え混ぜる。

2.ケーキ型の底にパーチメントペーパーを敷き、1をスプーンの背で平らにならす。他のものを作る間、ラップをして冷凍庫に保管。

3.砂糖とレモンの皮を指でよく混ぜる。

4.水にゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。

5.クリームチーズをクリーム状になるようにかき混ぜる。レモンの皮入りの砂糖を加え、更に丁寧にかき混ぜる。

6.ヨーグルトを少しずつ加え、かき混ぜる。

7.ゼラチンを電子レンジで20-25秒透明になるまで加熱し、6に加える。

8.生クリームを少しずつ加えてゴムベラでかき混ぜ,レモン汁を加えてダマが出来ないように丁寧にかき混ぜる。

9. グラハムクラッカーを敷いた型に流し入れ、底をトントン叩いたり揺すったりして、表面が平らになるようにする。冷蔵庫で4時間から一晩置く。

10. ラズベリーは飾りを残して砂糖と一緒にフードプロセッサーにかける。裏ごしをして種を除き、最後にキルシュを加える。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-17 01:06 | レシピ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23780098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akdeniz_tk at 2015-10-17 11:38
南カリフォルニアも暑いのですね。こちらも、30℃で、
これは残暑なのか?それとも、行き過ぎた秋晴れなのか?と迷うところです。

ラズベリーの赤が白いチーズに映えますね。おいしそうです。
実はわたしも、今日、レアチーズケーキを作りました。
なんだか奇遇で、ちょっと嬉しくなりました。
Commented by tanat6 at 2015-10-17 20:29
白のチーズケーキに赤のラズベリー…可愛いですね。
こちらでは そろそろ冷たいスイーツは終わりの季節ですが、そちらは暑いのですよね。
本当に練習のあとにいただくと ほっと一息つかれることでしょう。
もっと寒くなってくると 暖房のきいた部屋で 冷たいスイーツというのも好きです~