やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

豚フィレ肉のソテー プルーンとポートワインのソース

ブログをやっていて良かったと思うことの一つは、自分が作った過去の料理を遡って見ることが出来ることです。

献立に行き詰まった時、この時期は何を食べていたのだろうと、去年や一昨年の自分のブログを読んで、忘れていた料理を思い出したりします。

昨日も自分の過去のブログを読みながら、最近豚フィレ肉を料理していないことに思い至りました。

以前はしょっちゅう作っていたこの料理、思い出して久しぶりに作ってみました。

プルーンをポートワインで煮て柔らかにし、甘酸っぱいジャムやケチャップも入ったソースは豚肉に良く合います。オレンジのセグメントとゼストでお洒落に。お客様料理にもなるきれいで美味しい料理です。(レシピは下に書きました。)

e0351091_19288.jpg

サラダは中途半端に余っていたりんごと柿。ルッコラとゴートチーズ、胡桃と一緒にヴィンコット・ヴィネガーをかけただけですが、私の好きな果物が中心のサラダです。

e0351091_193331.jpg

細いアスパラガスはラップをかけて電子レンジで50秒。ディジョンマスタードにワインヴィネガーとオリーブオイルのソースで。

e0351091_195556.jpg

彩りや盛りつけを考えながら料理するのは本当に楽しいです。一人でも、いえ、一人だからこそ見た目もきれいに美味しく食べれば幸せな気分になれます。


豚フィレのソテー・プルーンとポートワインのソース  
レシピ:Julia and Jacques Cooking at Home 参考にしてアレンジ
材料(二人分)


種無しプルーン 10―12個
ポートワイン ¼カップ
豚フィレ 小1本
塩、黒胡椒 適宜
サラダオイル 大匙1-2
シャロット 中一かけ みじん切り
赤ワインヴィネガー 大匙1と1/2
ブラウンストック又はチキンストック 1/3カップ
ジャム 小匙2 (甘酸っぱいジャムなら何でも良いです。私はこの日はプラムのジャムを使いました。)
ケチャップ 小匙1-2
オレンジ 1個 ゼストとセグメントにする

1.プルーンは熱湯に30分漬けて柔らかにし、水を切ってポートワインに漬けて置く。

2.豚フィレは水分をペーパータオルで拭き、斜めに2センチの厚さに切り、塩胡椒し、ソテーする。(フライパンの中で込み合わないように少しずつソテーする。)

3.豚肉を別皿に移し、冷めないようにアルミをかぶせる。

4.同じフライパンでシャロットを炒め、ワインヴィネガーを加える。ほとんど蒸発したら、ストック、プルーンとポートワインを加え、鍋の底をこそげながら、弱火で少し煮詰める。

5.ジャムとケチャップを加え味見をして、必要に応じて調味する。

6.豚肉を肉汁ごと加え、ソースに絡める。

7.皿に豚肉、プルーン、オレンジをきれいに飾り、ゼストを散らす。(あればパセリを散らしても良い。)



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-16 01:13 | レシピ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23776933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itoluka at 2015-10-16 06:44
ご自宅の料理とは思えないぐらい美しいですね。
フィレとプルーンの組み合わせは大好きですが、いつもプルーンを中に巻いてオーブンで焼くだけなので、次回はフライパンで焼いてみます。
Commented at 2015-10-16 06:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanat6 at 2015-10-16 13:50
豚フィレのソテー、色も盛り付けも綺麗ですね。
レストランみたいです~
プルーンのソース美味しそうですね。
偶然にも私も、イチジクのチャツネで豚をソテーしようと思っていたところでした。
Commented by jugon at 2015-10-16 22:14 x
Mchappykun2さん、こんばんは。

今日は豚フィレですね。
甘酸っぱいソース、美味しいですね。それにプルーンの栄養価は半端じゃないので、健康にも良さそうです。

私も、自分のブログでレシピをよく探します。
それにブログの良い点は、写真を撮るためにも綺麗に仕上げたいと思えることも、ですね。
Commented by asu at 2015-10-17 00:19 x
とても彩りが綺麗ですね。彩りは大事ですよ!満足感が違いますよね!^^

ポートワインとプルーン、とてもあいそうですね。
両方とも家にあるのでやってみます。
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-17 01:51
Itolukaさんへ

お褒め頂きありがとうございます。
プルーンを中に入れてまいてオーブンで焼くのも美味しそうですね。涼しくなったら、試してみます。
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-17 01:51
カギコメさんへ

早速訪れました.ありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-17 01:52
tanaさんへ

無花果のチャツネも美味しそうですね。無花果は結構良いお値段なので、中々チャツネを作れずにいます。
お褒め頂き、嬉しいです.ありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-17 01:54
jugonさんへ

プルーンは身体に良いと聞きますが、あまりそういうことを考えては作らないのですが。。。
そうですね.写真を撮ると思うと雑には出来ないですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-17 01:54
asuさんへ

彩りが良いと食欲も増しますよね。

是非お試しを!
Commented by petapeta_adeliae at 2015-10-17 14:16
豚肉にプルーンとオレンジ。
彩りばかりでなく、お肉が一層柔らかくなりますね。

ブログの利点のひとつに、あれは何時だったかと
記憶を遡るより、プログで確認した方が正確で早いですよね。
自力で考える事が無くなってしまう。怖っ