やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鯛の昆布締めと自家製イクラのちらし寿司

生筋子から作ったイクラの醤油漬けを使いたくて、ちらし寿司にしました。

土曜日は一番お刺し身の種類が豊富な日本食料品店ですが、訪れたのが午後5時近くとあって、大分売れてしまった後でした。

その中で鯛と蛸を買ってきました。家についてからすぐにご飯を炊き、鯛は塩で締めた後昆布締めに。昆布で締めたのは1時間程でしたが、結構昆布の味がしみていました。

e0351091_126154.jpg

酢飯には白胡麻を混ぜ(tanaさんの受け売りです。)、イクラと三つ葉の千切りを散らして。三日間酒と醤油に浸かったイクラは締まって、プチプチした食感で、とても美味しいちらしになりました。

e0351091_1263280.jpg

蛸はちらしには入れずに胡瓜と一緒に酢味噌和えに。

e0351091_126484.jpg

この日はランチを外で頂いたので、なかなかお腹が空かなかったのですが、お寿司はすっとお腹に治まり、美味しい夕食でした。

*鯛の昆布締めの詳しいレシピは☆こちらです。平目で作ったものですが、要領は同じです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-28 01:30 | レシピ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23718886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤブ姉 at 2015-09-28 11:20 x
でもとっても羨ましい。昨晩友人達と手巻き寿司で飲み会をしたのですが、とにかくこちらには日本食材がないので、苦労しました。友人がロシア産のいくらを持ってきてくださり、マグロ(それほど美味しくない)とサーモン、あとはすべて火の通った物で手巻き寿司をしました。いくらはロシア産の瓶詰めでしたが、とっても美味しかったです。

こうして美しい鯛のお刺身、指をくわえてみております。

前日のお弁当、本当に羨ましい。にじやさんのお弁当、美味しいですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-09-29 01:53
ヤブ姉さんへ

同じ西海岸でも日本の食材が豊富でない地域もあるのですね。シアトルは新鮮な魚介類が豊富だと聞いたような気がするのですが、お刺し身となると、別なのでしょうか。
南カリフォルニアは本当に恵まれていますね。
ニジヤさんのお弁当も手軽で、美味しいですよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-09-29 09:23
酢の料理は不思議なぐらいスッとお腹に収まりますよね。
ちらし寿司と酢味噌を一緒に頂いたことがありませんが、
相性が良さそうなので、真似っこさせて頂きます。

うちはσ(・・*)も母もイクラをたべないのすが、
父が大好きでイクラの醤油漬けが冷蔵庫に常駐していました。
Commented by Mchappykun2 at 2015-10-01 04:16
ソーニャさんへ

ソーニャさんのイクラ嫌いはお母様に似たのですね。イクラは苦手な方,何人か知っています。何か分かる気がします。

そう言えば,お寿司に酢の物、酢ばかりでしたね。言われてみるまで気がつきませんでした。