やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ワイルド・アニマル・パーク(サファリパーク)&ロブスター

9月3日(木)は写真を撮るのを忘れて、1枚もありません。午前中に友達が作りたいと言っていたリコッタチーズと、夜の合唱のパート練習のために簡単にりんごケーキを焼き、午後はモールに買い物に行ったのです。(合唱の練習だけは夜だったので、お休みしませんでした。)

9月4日(金

サンディエゴの三大アトラクションは動物園、シーワールド、サファリパークです。動物園はお孫さんと一緒に散々行っているからと、最後まで迷っていたのですが、話の種に一つだけ訪れることにしました。

この日は暑さもそれほどでなかったので、内陸にあるサファリパークへ。

ここへ行くときはいつもおにぎりを持って行きます。園内の食べ物は碌なものが無く、高いからです。友達が持って来て下さったおいしい梅干しと海苔でおにぎり、卵焼きを作りました。(写真は無し。)

さて、入り口の一番近くにいるのはフラミンゴ。

e0351091_139278.jpg

ペリカンとアンヒンガー(羽を広げている黒い鳥)。

e0351091_1391510.jpg

ゴリラの赤ちゃんが可愛い。

e0351091_1394666.jpg


e0351091_1402480.jpg


e0351091_140407.jpg


e0351091_141650.jpg


ここまでは普通の動物園と変わりません。

e0351091_1413290.jpg

アメリカならではの広い敷地。左にちらと見える黄色いものは気球で上から見ることも出来ます。

e0351091_142092.jpg

ここからは10人乗りのジープに乗ってツアーです。私たちは最後尾に後ろ向きに座りました。しばらくは写真をお楽しみ下さい。

e0351091_1421666.jpg


e0351091_1423440.jpg


e0351091_1425086.jpg


e0351091_143878.jpg


ちゃっかり水飲み場に座って涼をとっている鹿。

e0351091_143397.jpg


e0351091_1435414.jpg


なかなか精悍なお顔ですね。

e0351091_1443290.jpg


キリンの子供がジープに近寄ってきました。慣れているのですね。

e0351091_1444669.jpg

この日は雄ライオンを見ることが出来なくて、残念。でも、ライオンはやはりインパクトがあります。

e0351091_145750.jpg


e0351091_1452243.jpg


最後は象。今は改築中なのでしょう。象は普段はもっと広い場所にいるのですが、これでは普通の動物園と同じで何だか可愛そう。

e0351091_1454015.jpg

この日の夕食はロブスターです。メイン州からの活きているロブスターを中華のスーパー、99ランチで買ってきました。こちらもインパクトがありますね。物差しは12インチ、30センチで、1尾、約500gです。

e0351091_1455864.jpg

蒸すと真っ赤になりました。

e0351091_1461126.jpg

豪快に縦半分に切り、とかしバターと酢醤油で。酢醤油だと幾らでも食べられます。

e0351091_1463571.jpg

雲丹も安売りだったので(何と一船$6.99で普段の半値近くでした。)蒸し雲丹に。

e0351091_1464714.jpg

茄子も蒸して醤油ドレッシング。サラダはトマトとアボカド、自家製リコッタチーズ。

e0351091_147226.jpg

どれも調理は至ってシンプルですが、とっても美味しかったです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-15 01:58 | サンディエゴ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/23675723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-09-15 12:38
σ(・・*)こうのとりとペリカンの区別がつかないかも(汗)
富士サファリパークのライオンはストレスのせいか、百円ハゲが
沢山ありましたが、サンディエゴは日本と違って安定している分
アフリカの動物も過ごし易いのでしょうね。

ロブスターは結婚式とパリでしか食べたことがないような?
結婚式だとグラタンみたいで、ロブスターの味が負けてしまうし、
バリはバターソースで、これまたロブスターの味わからずでした。
酢醤油で食べるφ(・_・メモ
Commented by jugon at 2015-09-15 13:19 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

日本の動物園とは全然規模が違うので、お友達もいらした甲斐がありましたね。動物たち、いつ見てもワクワクします。特にこうして伸び伸びしている姿が良いですね。

大きなロブスターもシンプルにいただくと、いくらでも(^^)
雲丹は、アメリカ産ですか?日本には、チリ産が結構入ってきています。
お食事の後、合唱の練習にいらしたのですね。お疲れ様でした。

今はスマホからのアクセスなので、リンクを新しいアドレスに変えさせていただくのが、来週になりますが、よろしくお願いいたします。

Commented by akdeniz_tk at 2015-09-15 13:38
アンタルヤのガッカリ動物園は、動物園って名乗ってはいけないような、
スケールの違いですね。いつか行ってみたいです。

ロブスターだけでも迫力があって、贅沢なのに、
さらにウニまで!!おいしそうですねぇ~。
Commented by Mchappykun2 at 2015-09-15 13:57
ソーニャさんへ

区別がつかないのは私で,これはペリカンでした。最初ペリカンだと思っていたのですが,途中であれ?っと思いこれはコウノトリだと思い,ソーニャさんに言われて再度調べたらペリカンでした。ごめんなさい。近くの海で見かけるペリカンと色が違ったので,混乱してしまいました。

ロブスターははるばるメイン州からくるのですが,2尾で$22でした。安いでしょ?やっぱり私はバターより酢醤油派です。
Commented by Mchappykun2 at 2015-09-15 14:00
jugonさんへ

日本も以前に比べると動物園が充実してきているようですが,やはり広いアメリカはサファリも広大ですね。
雲丹はサンディエゴでもとれるのです。なので,安く手に入ります。

新しいブログにもいらして下さり,コメントもありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Commented by Mchappykun2 at 2015-09-15 14:05
akdenizさんへ

アメリカってやっぱり広いな,と思います。こういうスケールの大きいサファリはとてもアメリカらしいです。いつか,是非サンディエゴにいらして下さい。

ロブスターは豪勢ですよね。たまたま雲丹が安売りだったので,雲丹ご飯にしようかと思ったのですが,お昼がおにぎりだったので,蒸しました。
Commented by tanat6 at 2015-09-15 23:44
子供が小さい頃は よく動物園に連れて行っていましたが、すっかり縁がなくなってしまいました。
広島にも結構大きな動物園があるのですが、これを拝見するとオモチャみたいです。
やはりスケールが違います。
10年ほど前に行ったメルボルンの動物園は、大きな自然動物園でした。

立派なロブスターですね~
バターに酢醤油ですか…
バターとお醤油は相性がいいので、酢醤油も美味しそうですね。
Commented by Mchappykun2 at 2015-09-16 01:45
tanaさんへ

やはり、アメリカはスケールが違いますよね。ちょっとアフリカのサヴァンナを想像できるような、と行ったら言い過ぎかもしれませんが。

メルボルンの動物園は30年くらい前に訪れたことがあります。サンディエゴの普通の動物園はメルボルンのに少し似ていますが、もう少し大きいです。

これでも、小さい方のものを買いました。大きいのは大味なので。やはり日本人なので、バターをつけて食べるより、酢醤油の方が美味しかったです。