やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

冷蔵・冷凍庫一掃作戦 ① ♪スモークサーモンのパスタ&鴨とチェリーの赤ワイン煮♪

本当はお節料理を作る前にしたかった冷蔵・冷凍庫一掃。年を越しましたが、徐々に開始することにしました。

お昼は冷凍庫の中からスモークサーモンとルッコラのジェノヴェーゼを取り出してパスタ。

e0351091_319981.jpg

先日、スモークサーモンに水菜が合うことを発見したので、水菜も入れて。友達から戴いた鉢植えの水菜はとても重宝です。根元に近いところから切ると、2週間もすると、また新しい葉っぱが生えてきます。

食べる直前に収穫した水菜はシャキシャキしてとても美味しいのです。

冷蔵庫の中で長いこと眠っていたゴボウはささがきにして水に放し、水気を切って更にペーパータオルでしっかり水分を取り、オリーブオイルで素揚げ。塩とパセリのみじん切りをパラパラと振りました。

冷蔵庫の中で熟してしまった柿は大根と水菜とサラダ。ブラッドオレンジの香りのついたオリーブオイルをかけて。

e0351091_319243.jpg

メインは鴨のソテー。冷凍庫からチェリーの赤ワイン煮を解凍し、鴨のソテーに添えました。

冷蔵庫のものは大体頭に入っていますが、冷凍庫のものは整理しているうちに、忘れていたものが飛び出しそうです。それに、しっかり冷凍されているものは解凍するまで中身が分からないものもあり、なかなかスリリングな仕事になりそうです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-01-17 03:22 | レシピ | Trackback | Comments(6)

スモークサーモンの押し寿司&干し柿の箸休め

昨年いただいた大きな半身のスモークサーモンを1回分ずつラップして冷凍したのが気になっていました。冷凍したとはいえ、早めに食べた方が美味しいからです。

夕べ、やっと押し寿司にしました。レモンと鉢植えの三つ葉をのせて、簀で3回巻いてみました。

e0351091_3181584.jpg

毎年作りますがサーモンそのものが美味しいので、とても美味しくできました。

押し寿司は型を使うより、簀の方がご飯と具、両方の量の加減ができて便利です。

箸休めは干し柿を使って。このお正月にご実家の富山県に帰っていらした方から戴いた干し柿です。

私が作った干し柿とどう違うのかが、興味津々でした。やはり、プロの味でした。負け惜しみでなく、私の作った干し柿も美味しいのですが、私のは家庭の味。

e0351091_3183873.jpg

干し柿は5ミリ程の厚さにスライスし、みりん(小さじ1−2)に10−15分つけておきます。その上に大根おろしを乗せて。ちょっとした酒のアテや箸休めになります。

そのほかは海老のスパイシーなソテーと九条葱の巣篭もり風、そして長芋のソテー。

やっとこのような夕食を作りたいと思い、楽しみながら作ることのできる体調と心の余裕が出てきました。
心身ともに健康であることが、料理するものの第一条件であることを今更ながら思い知ったのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-01-15 03:20 | レシピ | Trackback | Comments(12)

鰤と大根の粕煮&大根の葉っぱと胡桃の炒め煮

日本レストランでの合唱の仕事始めも無事終わり、長引いた風邪も90%治癒し、やっと普段のペースに戻ってきました。

合唱団のピアニストの指の怪我で、急遽私がピアノを弾きながら指揮をすることになり、毎日4−5時間ピアノの練習をして1週間、やっと目処がついたと安心した途端にひいた風邪。

怒涛のような年末年始が過ぎ、やれやれ、今年はどんな一年になるのでしょうか。

さて、そんなホッと一息の夕ご飯は鰤と大根の粕煮。

e0351091_324073.jpg

鰤は大きめの乱切りにし、熱湯をかけて臭みをとります。大根も乱切り。両方をだし汁で落し蓋をして茹でて、大根が柔らかになったら酒粕に味噌(赤味噌と西京味噌の合わせ味噌)を一緒にすり鉢であたり、汁で伸ばしながら、加えます。

最後に香りづけに醤油をたらして出来上がり。春菊とゆずを添えて。

大根の葉っぱは胡桃と一緒に炒め煮。調味は酒と砂糖と醤油。最後に削り節を加えましたが、ご飯のお供に最適です。

たまたま買ってあり、まだ封を切っていない胡桃を目にして思いついたのですが、これが大正解。多分お弁当の脇役にもいいのでは、と思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-01-12 03:24 | レシピ | Trackback | Comments(12)

鶏胸肉のグリル 余ったお節の材料を使って&豆腐ステーキとろろがけ

とっくにお節料理は食べ切りましたが、多めに買い込んだ材料がまだ冷蔵庫で眠っています。根菜類は日持ちしますが、それでも早く使い切るために、こんな献立にしてみました。

冷凍した鶏の胸肉は自然解凍し、水分をきっちりふき、ラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にし、軽く塩を振りグリル。

e0351091_363562.jpg

大根と人参はなますの要領で千切り、大根おろしと柚子の皮の千切り、鉢植えの三つ葉も添えて、ポン酢でいただきます。

この冬は雨ばかりのサンディエゴです。大干ばつを解消するには恵みの雨ですが、少々気が滅入るのも確か。こんな寒い日には熱々の一品も欲しいものです。

奴に切った豆腐はペーパータオルに包んで、電子レンジで1分。これで水切りが完了です。

サラダオイルをひいたフライパンで豆腐を両面きつね色に焼いたら、余分な油をペーパータオルに染み込ませ、めんつゆをさっとかけて、摩り下ろした長芋に卵を混ぜてまわしかけます。弱火にして、卵がかたまりかけたら、フライパンのまま食卓へ。

e0351091_36522.jpg

熱々をスプーンですくっていただきます。ほかほか体が温まります。このレシピはもう長いことブログをお休みしているnyonyamammyさんのものを参考にしました。

これを作るたびにnynyamammyさんのことを思い出します。また、素敵な料理を見たいな、と思っています。

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-01-11 03:08 | レシピ | Trackback | Comments(4)

元旦の夕食はロブスターでお祝い

風邪をひいて思うように料理できなかったので、元旦の夕食はお節を前菜にして、ロブスターをメインにしました。

e0351091_3461926.jpg

それも簡単に蒸して酢醤油で。大晦日に娘夫婦に買ってきてもらった大きな活きたロブスター。この物差しは12インチ、30センチです。

e0351091_3493995.jpg

e0351091_3472047.jpg

年代物の大きな蒸し器で18分、真っ赤に蒸しあがりました。

e0351091_3473239.jpg

縦半分に切ると味噌が一杯。やはりロブスターは豪華で、しかも美味しい!

e0351091_3474592.jpg

翌日は残ったロブスターを味噌汁(赤と白の合わせ味噌)にしてお雑煮。身を取った後の殻ももう一度煮出し、ロブスターの味噌も溶けて美味しい出汁に。

簡単なのに豪華で美味しいロブスター。体調の悪さを補うべく考えた窮余の策でしたが、これから毎年定番になりそうです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-01-04 03:50 | レシピ | Trackback | Comments(14)